icon_reread
また読みたい
フォロー
夢幻伝説タカマガハラ(1)
若狭結姫(わかさ・ゆうき)は、ふつうの小学5年生。ある日、空から落ちてきた勾玉(マガタマ)を手にしたら、鏡の中から謎の女性があらわれて、夢の世界“高天原(タカマガハラ)”を救う運命だと告げられた!突然の話に混乱して眠ってしまった結姫は、そのまま“高天原”に行ってしまった!!夢と現実、2つの世界を行き来する結姫の、大人気の冒険ファンタジー第1巻!
夢幻伝説タカマガハラ(2)
高天原(タカマガハラ)の伝説の“地平線の少女(ホル・アクティ)”、若狭結姫(わかさ・ゆうき)のもとに、勾玉(マガタマ)を持つ者が集まりはじめた……。そして、現実の世界でも、そっくりな3人が集結!残る勾玉はあとひとつ。同じ使命を負った仲間たちとともに、結姫は高天原を救うために立ち上がる!!大ヒットの冒険ファンタジー第2巻!!
夢幻伝説タカマガハラ(3)
勾玉(マガタマ)を持つ仲間たちと、高天原(タカマガハラ)の都リューシャーを訪れた若狭結姫(わかさ・ゆうき)。伝説の“地平線の少女(ホル・アクティ)”があらわれたという噂を聞き、月読(ツクヨミ)に神王宮に招かれた結姫たちは、そこで5人目の勾玉の持ち主・伽耶(カヤ)に出会う。そこにまた天照(アマテラス)の側近、鳴女(ナキメ)があらわれて、天照に危機が迫っていることを告げられる。高天原(神の国)と中ツ国(人間の世界)、2つの世界を救えるのは結姫だけ!大人気の異世界ファンタジー第3巻!!!
夢幻伝説タカマガハラ(4)
虫の大群にさらわれてしまった神華鏡を持つ伽耶(カヤ)を追って、鍾乳洞に迷い込んだ若狭結姫(わかさ・ゆうき)たちは、勾玉(マガタマ)の力を借りて秘めた力を発揮、危機を乗り切った。実は、勾玉を持つ5人の仲間は、はるか昔、天(アマ)の岩戸を開いた天神(あまつかみ)の継承者だったのだ。では、“地平線の少女(ホル・アクティ)”結姫(ゆうき)の使命とは!?多くの謎を残したまま、2つの世界を救うため、結姫は前へ進む……!ビッグスケールの異世界冒険ファンタジー第4巻!
夢幻伝説タカマガハラ(5)
「二人だけで暮らそう」そういい残し、若狭結姫(わかさ・ゆうき)の前から消えてしまった隆臣(タカオミ)。中ツ国(ナカツクニ)の隆臣も、結姫の本当の気持ちを伝えられぬまま転校してしまった。すべての謎を解くため、高天原(神の国)と中ツ国(人間の世界)の未来を救うため、結姫たちは神王宮に向かう。そこには、過酷な運命がまちかまえていた!地球の運命は?そして二人の恋のゆくえは!?異世界ファンタジー、感動の最終巻!