一番下のコメントへ

ビッグコミックオリジナルの巻末といえばコレ。
やたらと達観した登場人物たちが主人公沖田のゴルフを軸にキメ顔でセリフを紡いでいく。
でも、最も達観しまくっている沖田のセリフはそんなに多くない。宇賀神さんに想いを馳せる方が多いくらい。
連載が始まった時は断然年上だった沖田の年齢をいつの間にか自分が追い越してしまった時は、なぜかショックだった。
松山がマスターズを制した今、最も読まれてほしいゴルフ漫画である。
土砂降りの全英オープンを、これまた共感しづらい人生を歩む笠崎キャディと共に戦う様子は1コマたりとも見逃せない。

『黄金のラフ』(なかいま強)でパロられているのが楽しい。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー