時代を超えて連載されてきただけあって、アニメ化、映画化、舞台化、のフルコンボ達成した名作。

時代によってテイストが違うのですが、詳しい解説は専門のサイトに任せるとして、全編通じて言えるのは、登場人物のパーソナリティがよく出来ていて読んでて飽きない、ギャグが色褪せない、ちょいちょい差し込まれる感動回が刺さる、ですかね。

100巻前後になると流石に伝統芸能のようになっていきますが、それそれで!

言うまでもなく不朽の名作にコメントする
user_private
『パタリロ! (花とゆめコミックス版)』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ総合へ