お金という理解不可能な力を、福の神という比喩で描いたマンガ。

一番下のコメントへ

説明のつかない力に解釈をつけるのが妖怪や幽霊、神や魔法を生み出す理由だと思うのですが、このゴールデンゴールドゴールデンゴールドは「お金」というものの持つ力を「福の神」という具体的な比喩を用いて描いた作品だと思いました。
お金は人を集め、羨望や憎しみや、好意という気持ちすらもコントロールする。
怖い、でもお金のもつ魔性の力が人間にものすごく強く働いた時どうなるのか、その先が見てみたい、そう思って読んでいる作品です。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー