ネタバレ
響イズムを受け継ぐ将棋漫画『龍と苺』を語る

一番下のコメントへ

しょっぱなから椅子で同級生をぶん殴っていたので、ん…?(目をゴシゴシ)
何をするにも命を賭けるほど本気でやらないと気がすまない尖った14歳14歳・苺が主人公です!苺は将棋を全く知らないところから衝撃的な快進撃の巨人 attack on titan進撃が始まるといった1話でした。鳥肌立った…
また新しい天才少女の物語がはじまりますね!

1/4ページ
<<
<
1/4ページ
>
>>

竜王と対局できただけでも経験としてめちゃくちゃ大きいことだよ
頂点にいる人の実力を肌で感じたんだから
竜王もそれなりに苺のことを評価してたし

竜王と対局できただけでも経験としてめちゃくちゃ大きいことだよ 頂点にいる人の実力を肌で感じたんだから 竜王もそれなりに苺のことを評価してたし

竜王と対局できただけでも経験としてめちゃくちゃ大きいことだよ 頂点にいる人の実力を肌で感じたんだから 竜王もそれなりに苺のことを評価してたし

@名無し

奨励会に入れば10年後はわからないっていうのがいいセリフだなって思った。竜王は竜王で下からの追い上げに晒されてるもんな

りりがあそこまですずがいないとだめな人間だとは思わなかった!
りりには独り立ちしてほしいけどあのコンビが解消するのも寂しいよ。

藤井二冠たちがこれ読んでるのなんかソワソワするんだが。大丈夫?

 将棋の藤井聡太王位・棋聖、永瀬拓矢王座、羽生善治九段の特別インタビューが、10日発売の『週刊少年サンデー』(小学館)15号に掲載された。藤井聡太王位・棋聖は、少年漫画誌に初登場となった。

一気にすっ飛ばしたな!スピード感よ!

一気にすっ飛ばしたな!スピード感よ!

@名無し

鳴り物入りで登場したラッパーの対局カットされるの最高。塚原に負けてても苺に負けててもどっちにしろ面白い

自分に奨励会員になる資格はないっていうリスペクトを見せてるはずなのに結果的に一番喧嘩売ってるスタイルにたどり着くの最高に苺って感じでよかった

1/4ページ
<<
<
1/4ページ
>
>>
コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー