ネタバレ
拙さゼロ!連載で読みたい陸上青春漫画!!

一番下のコメントへ

さっき週刊少年チャンピオン週チャンを読んでて適当にパラパラしたら見つけた読切。スポーツウェアを着たイケメンが女の子を励ましているのが目に止まり、「こんな爽やかな少女漫画みたいな作品週刊少年チャンピオンチャンピオンに載ってたっけ?」と思って確認したら読切で納得。

少年漫画らしいハッキリくっきりした絵柄に、スポーツを格好良く見せる迫力ある作画。困難を乗り越えて成功を掴む王道の展開と恋愛要素がある一方で、読者の予想を裏切る捻りもある。

いやなんだこれ、完璧か…!?

私がすごいなと思ったのが、麗先輩が初めて千夏に話しかけるシーン。ここで先輩のほぼ全身が描かれるんだけど、ここですでに小さな違和感がありました。
全身の印象があまりにも柔らかすぎたんですよね。スラックスを履いてはいるけれど、男性らしい骨ばって硬い直線的な身体をしていなくて、胸の周りが緩やかに描かれている。(それにしてもこの胸の描き方めっちゃリアルリアルでめっっっちゃ好きです)
「こんだけ絵が上手い人が男性の身体をこんなふうに描くか…?」という疑問を解消するかのように、次のページで先輩は「私は…」と自己紹介するし、まつ毛バッサバサなんですよねぇ。


(▲『青春シャウト青春シャウト菊地祥代菊地祥代より。制服じゃなくてトレーニングウェアの先輩も素敵)

千夏が冒頭で石をぶん投げる直前、「高校に入ったらドラマみたいな青春が送れると思ってたのに…」とつぶやくところが、入学して2日目の高校生っぽさ全開でたまらない…!

読み進めると千夏は中学時代に野球をやっていたことがわかるのですが、それで冒頭の発言にいっそう納得がいくようになっていて、「わざわざ説明しなくてもちゃんと伝わる」構造になっているのが素晴らしい。

大会で麗先輩が千夏にかけた言葉があまりにも良すぎてギュンとしました…:sob:
全国トップレベルのやり投げ選手である麗先輩が、「一緒にやったら楽しそうだから」という理由で千夏を陸上に誘うとかも〜〜〜〜!そんなん最高じゃん…!!めっちゃ「感情」が2人の間にあるじゃん…良すぎる…良すぎる…。


(▲『青春シャウト』菊地祥代より)

最後に千夏が、告白して玉砕した高橋くんと先輩の間で迷うというオチも素敵です。格好いい女の先輩への感情って実質恋みたいなもんですから…。

菊地祥代のお名前覚えました。
#次回作を超超楽しみにしています…!!!

週刊少年チャンピオン週刊少年チャンピオン2020年13号掲載】
https://www.akitashoten.co.jp/w-champion/2020/13

コメントする
reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み