ネタバレ少女漫画っぽい吸血鬼兄弟もの!!

一番下のコメントへ

絵が綺麗で見やすくてストーリーも面白い!果たして少年に受けるのかという点は気がかりだけど、個人的にはすごく面白かったし好きな読切。かかずかずかかずかず先生が好きな作品として挙げていたのが、「夏目友人帳夏目友人帳テガミバチテガミバチ蟲師蟲師」だと言うのも納得の「少女漫画っぽさ」のあるファンタジー。

舞台は人間の10倍の力を持つ不死の存在「吸血鬼」が存在する世界で、人間は吸血鬼を恐れながら暮らしている。主人公のコウは女の子のような顔をした美少年で、学校が終わるといつも兄のシンが迎えに来てくれる。2人の両親は既におらず、シンが親代わりでコウのことを育てているが、なぜかシンはコウに対して敬語で…というあらすじ。


    (『誓約の紅誓約の紅』かかずかず)

実はコウは吸血鬼の王で、シンは人間。しかもコウは兄の血しか飲むことができない契約が結ばれていた…という設定が面白かった。

吸血鬼の王について作中で事前に説明がないから、「吸血鬼の王ってなんだよ」と唐突に感じなくもないが、読み切り出しあえて説明しないのも想像の余地があっていい。

意地悪意地悪な見方をすれば、鬼滅の刃鬼滅が大ブームの今「兄弟の絆・吸血鬼」という題材を選んだとこが嫌らしいとかオリジナリティに欠けるとか言うこともできるけど、「兄弟だけど異種族で主従関係」という構図を少年漫画に持ち込んだところは斬新なんじゃないかと思う。

個人的にはすごく面白いんだけど、面白さの種類が「女性が好きそう」な面白さのため、ジャンプで受けるタイプの面白さじゃないだよな…と勝手に残念がってる。

上手く連載化すれば「第二のD.Gray-manD.Gray-man」ぐらいの存在になれそうな感じがするので期待…!

週刊少年ジャンプ週刊少年ジャンプ2019年50号】
http://jumpbookstore.com/item/SHSA_JP01WJ2019046D01_57.html

 吸血鬼で主従関係とありがちな設定で、吸血鬼の服がちょっと他の漫画を思い起こさせるけど、絵もきれいだし圧倒的筆力っていうのかな、すごく惹き込まれる作品でファンになった。物語の見せ方が上手いんだと思う。他の作品も読みたくてグーグル検索したらここにたどり着いた。ジャンプっぽい作風じゃないから、他紙の方がもっと人気が出そう。

 吸血鬼で主従関係とありがちな設定で、吸血鬼の服がちょっと他の漫画を思い起こさせるけど、絵もきれいだし圧倒的筆力っていうのかな、すごく惹き込まれる作品でファンになった。物語の見せ方が上手いんだと思う。他の作品も読みたくてグーグル検索したらここにたどり着いた。ジャンプっぽい作風じゃないから、他紙の方がもっと人気が出そう。

 吸血鬼で主従関係とありがちな設定で、吸血鬼の服がちょっと他の漫画を思い起こさせるけど、絵もきれいだし圧倒的筆力っていうのかな、すごく惹き込まれる作品でファンになった。物語の見せ方が上手いんだと思う。他の作品も読みたくてグーグル検索したらここにたどり着いた。ジャンプっぽい作風じゃないから、他紙の方がもっと人気が出そう。

@名無し

作風がジャンプっぽくないのわかります…!自分はガンガンっぽいなあと思いました)

そうなんですよね。面白いんですけどジャンプ以外の雑誌の方が良さをもっと引き出せると思います

コメントする
reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み

このクチコミをフォローしているユーザー