高橋は今週も余裕そうだった… 自分だけ隠れて水分や食糧とれてるわけでもなさそうなのに 出口探しに歩き回ってくれてる隊員達より体力はまだ残ってるにしても、「もって2日半」とか「あと48時間もすれば死人が出始める」とか言ってる時もそこに自分も含まれてるとは全く思ってなさそうな 隊員達も学者達もみんな脱水と飢えで死んでからはじめて外に連絡をとって自分と猿だけ脱出するつもりなのかな

高橋は今週も余裕そうだった… 自分だけ隠れて水分や食糧とれてるわけでもなさそうなのに 出口探しに歩き回ってくれてる隊員達より体力はまだ残ってるにしても、「もって2日半」とか「あと48時間もすれば死人が出始める」とか言ってる時もそこに自分も含まれてるとは全く思ってなさそうな 隊員達も学者達もみんな脱水と飢えで死んでからはじめて外に連絡をとって自分と猿だけ脱出するつもりなのかな

@名無し

>>隊員達も学者達もみんな脱水と飢えで死んでからはじめて外に連絡をとって自分と猿だけ脱出するつもりなのかな

これは、ありそうな気がしてきた。
世間には自分も含めて「行方不明」ってことで終わらせて、
大金を掴んで海外逃亡とか。

>>隊員達も学者達もみんな脱水と飢えで死んでからはじめて外に連絡をとって自分と猿だけ脱出するつもりなのかな これは、ありそうな気がしてきた。 世間には自分も含めて「行方不明」ってことで終わらせて、 大金を掴んで海外逃亡とか。

>>隊員達も学者達もみんな脱水と飢えで死んでからはじめて外に連絡をとって自分と猿だけ脱出するつもりなのかな これは、ありそうな気がしてきた。 世間には自分も含めて「行方不明」ってことで終わらせて、 大金を掴んで海外逃亡とか。

@名無し

なんか、口封じとか都合の悪いこと隠滅のために
自衛隊員にも学者にも早乙女にも
彼らの生死に無頓着通り越して、死んで欲しがってるような気がします…

高橋は今週も余裕そうだった… 自分だけ隠れて水分や食糧とれてるわけでもなさそうなのに 出口探しに歩き回ってくれてる隊員達より体力はまだ残ってるにしても、「もって2日半」とか「あと48時間もすれば死人が出始める」とか言ってる時もそこに自分も含まれてるとは全く思ってなさそうな 隊員達も学者達もみんな脱水と飢えで死んでからはじめて外に連絡をとって自分と猿だけ脱出するつもりなのかな

高橋は今週も余裕そうだった… 自分だけ隠れて水分や食糧とれてるわけでもなさそうなのに 出口探しに歩き回ってくれてる隊員達より体力はまだ残ってるにしても、「もって2日半」とか「あと48時間もすれば死人が出始める」とか言ってる時もそこに自分も含まれてるとは全く思ってなさそうな 隊員達も学者達もみんな脱水と飢えで死んでからはじめて外に連絡をとって自分と猿だけ脱出するつもりなのかな

@名無し

めっちゃありそうですね。
むしろ高橋ならそう考えてる方が自然と思えるほどあの男は怪しい。

馬鹿な教授や猿キチの赤崎はともかく、冷静に死期を語る高橋なら
順番が最後でも、脱出口がなければ自分だって遅かれ死ぬと理解できるはず。 なのに他の2人と一緒になって何もしていない。
さすがに違和感はあるね。

高橋は今週も余裕そうだった… 自分だけ隠れて水分や食糧とれてるわけでもなさそうなのに 出口探しに歩き回ってくれてる隊員達より体力はまだ残ってるにしても、「もって2日半」とか「あと48時間もすれば死人が出始める」とか言ってる時もそこに自分も含まれてるとは全く思ってなさそうな 隊員達も学者達もみんな脱水と飢えで死んでからはじめて外に連絡をとって自分と猿だけ脱出するつもりなのかな

高橋は今週も余裕そうだった… 自分だけ隠れて水分や食糧とれてるわけでもなさそうなのに 出口探しに歩き回ってくれてる隊員達より体力はまだ残ってるにしても、「もって2日半」とか「あと48時間もすれば死人が出始める」とか言ってる時もそこに自分も含まれてるとは全く思ってなさそうな 隊員達も学者達もみんな脱水と飢えで死んでからはじめて外に連絡をとって自分と猿だけ脱出するつもりなのかな

@名無し

もしかして高橋がラスボスかもね。
冷静とか通り越して、
なんか他人事みたいに状況を語っているし。
自分だけ隠れて水分や食糧も取り、
動かないようにして体力も温存していた。
脱出手段も用意してある。
プラス、実は体力バリバリの筋肉質で
戦闘力も高い。
皆が衰弱した時点でトドメを刺して脱出し、
猿を売り払って大金をせしめて
海外にでも逃げて悠々自適を狙っている、とか。

もしかして高橋がラスボスかもね。 冷静とか通り越して、 なんか他人事みたいに状況を語っているし。 自分だけ隠れて水分や食糧も取り、 動かないようにして体力も温存していた。 脱出手段も用意してある。 プラス、実は体力バリバリの筋肉質で 戦闘力も高い。 皆が衰弱した時点でトドメを刺して脱出し、 猿を売り払って大金をせしめて 海外にでも逃げて悠々自適を狙っている、とか。

もしかして高橋がラスボスかもね。 冷静とか通り越して、 なんか他人事みたいに状況を語っているし。 自分だけ隠れて水分や食糧も取り、 動かないようにして体力も温存していた。 脱出手段も用意してある。 プラス、実は体力バリバリの筋肉質で 戦闘力も高い。 皆が衰弱した時点でトドメを刺して脱出し、 猿を売り払って大金をせしめて 海外にでも逃げて悠々自適を狙っている、とか。

@名無し

高橋が実は武闘派でもある&実は護身用に自分だけ銃隠し持ちってありそうだと思います。
高橋はあくまで国家の利益最優先派かなと思っているのですが、
自衛隊員に反乱を起こされてから外部に連絡をとるのは難しそう、外部の隊が駆けつけるのにも時間がかかると思うので
逆らった隊員を自力で制圧する力を持ってるのかも…とか

高橋が実は武闘派でもある&実は護身用に自分だけ銃隠し持ちってありそうだと思います。 高橋はあくまで国家の利益最優先派かなと思っているのですが、 自衛隊員に反乱を起こされてから外部に連絡をとるのは難しそう、外部の隊が駆けつけるのにも時間がかかると思うので 逆らった隊員を自力で制圧する力を持ってるのかも…とか

高橋が実は武闘派でもある&実は護身用に自分だけ銃隠し持ちってありそうだと思います。 高橋はあくまで国家の利益最優先派かなと思っているのですが、 自衛隊員に反乱を起こされてから外部に連絡をとるのは難しそう、外部の隊が駆けつけるのにも時間がかかると思うので 逆らった隊員を自力で制圧する力を持ってるのかも…とか

@名無し

全員から銃を取り上げたのは、
猿を傷つけずに捕獲することに加えて
いざとなったら高橋が他を制圧しやすくする
ためだったのかも。
もっともあの時点では猿がどの程度強いか
わかっていなかったから、賭けではあったと思うけれど、
自衛隊員達が猿を捕獲すると同時に力尽きて、
高橋が好き勝手できる状態になることが理想だったのかも。

reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み