ツカミはバッチリ。

一番下のコメントへ

原作が天王寺大天王寺大なだけある。女性政治家、少女の爆破テロリスト、そして借金を理由に追われるヤクザ。なにが起こったのか、起こるのか分からない。でも政治モノ、裏社会モノは、そこが面白い。引きの一億円の報酬は、すでに嫌な予感しかしない。

どんな展開になるか楽しみだ。

1/2ページ
<< 最新
<
1/2ページ
>
最初 >>

綺羅がテロの首謀者としていた少女に「ゼウスは、どこにいる?」と聞いていたけど、未だ真の黒幕が登場していないようですね。
タイトルにもなっているゼウスと呼ばれる人物が登場してからが、この物語の本番になりそうな気がします。

綺羅がテロの首謀者としていた少女に「ゼウスは、どこにいる?」と聞いていたけど、未だ真の黒幕が登場していないようですね。 タイトルにもなっているゼウスと呼ばれる人物が登場してからが、この物語の本番になりそうな気がします。

綺羅がテロの首謀者としていた少女に「ゼウスは、どこにいる?」と聞いていたけど、未だ真の黒幕が登場していないようですね。 タイトルにもなっているゼウスと呼ばれる人物が登場してからが、この物語の本番になりそうな気がします。

@名無し

綺蘿のバックにもソフトバンクグループの創業者の孫正義氏をモデルにしたような黒幕らしき人物が登場しているし、彼女が正義のヒロインかどうかも未だ不確かですし謎だらけですね。

テロの真の目的が綺羅の殺害にしては効率が悪い気がするし他の犠牲者を増やして綺羅の立場を悪化させて追い込むのが目的かもですね。
犠牲者の殆どが警察官みたいなのも気になります。

テロの真の目的が綺羅の殺害にしては効率が悪い気がするし他の犠牲者を増やして綺羅の立場を悪化させて追い込むのが目的かもですね。 犠牲者の殆どが警察官みたいなのも気になります。

テロの真の目的が綺羅の殺害にしては効率が悪い気がするし他の犠牲者を増やして綺羅の立場を悪化させて追い込むのが目的かもですね。 犠牲者の殆どが警察官みたいなのも気になります。

@名無し

今回の場合は、警察から解放してもらうために警察関係者を狙ったのかなと。
あの洗脳力をもってすれば、標的は政治家だろうと金持ちだろうと自由自在なのかも。

普通に警官射殺しちゃったよ…。
工藤は以前は「銃なんか持ち歩かない」みたいなこと言ってたのに、だいぶメンタル追い込まれちゃってるってことなのかな

キャラ立ってきてたから芹那退場させるのは確かにもったいない感じするね
新キャラの黒髪お姉さんが真打ちってことなんだろうけど…

あるいは毎回美女が使い捨てられていくとか…?

漸く物語の全貌が見えて来ました。
ゼウスと言うのは人間では無くてコンピューターだったのですね。
企画した人物が綺羅の黒幕っぽい
「李一徹」氏で開発したのが「飯田橋真二郎」と言う科学者だったのですね。
その飯田橋教授が李氏に造反したのが、
この物語の発端のようです。
教授が消されたりとらわれて幽閉されたりせず健在ならば彼が「黒木真理亜」らのテロリスト側のボスっぽいですね。

何か、序盤の重要キャラクターが、バタバタ死んで行くなあ?
良くも悪くも、ここまで、めちゃくちゃな展開の漫画は久し振りに読んだかも?

工藤がゼウスを撃ったけど他と違って人間では無いから死なないよね?

工藤がゼウスを撃ったけど他と違って人間では無いから死なないよね?

@名無し

配線とか中身ムキ出しの外見だから、意外と効くかもね。

ゼウスにはもっと神々しい見た目を期待してたんだけど、、アキバのジャンクパーツ組み合わしたでっかい自作パソコンみたいだった

ゼウスにはもっと神々しい見た目を期待してたんだけど、、アキバのジャンクパーツ組み合わしたでっかい自作パソコンみたいだった

@名無し

自作パソコンめっちゃ笑った。たしかに。

俺今週結構好きだった!
工藤が躊躇なく人殺すのさすがに違和感あったから、あのおじさんのために出張ったっていうのはなんかしっくりきた。

まさかの展開だったな〜
普通に騙されたわ

合田のおじさんを犠牲にしたのは確かに許せないし
大事をなすための小事だとゼウスが言い切ったのもクソ機械っぽくてよかった

1/2ページ
<< 最新
<
1/2ページ
>
最初 >>
コメントする
reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み

このクチコミをフォローしているユーザー

森岡 久明
森岡 久明
banner