すごく興味深く読める妖怪などへの新しいアプローチ

一番下のコメントへ

亜人ちゃんは語りたい亜人ちゃんは語りたい』のスピンオフ作品ってだけじゃなく単体として面白い漫画になっている。

ヨーコには他の人には見えないものが見え、感じることができる。
一般的にそれは霊感と言われるようなものだが、この亜人がいる世界では違うように考えることができる。
むしろ、幽霊や妖怪、怪奇現象などはすべて亜人で説明できるのではないか、と。

その発想をきっかけに、ヨーコの周囲で起きる不可解な出来事、存在を分析しその姿をあらわにしていく。
このアプローチは素直にとても面白い。
オカルトめいたものを亜人なんじゃないかという仮設をもとに科学的っぽい切り口で検証、実験し、そして姿を現す亜人の存在によって、あれも亜人なんじゃないかこれもといった具合に可能性がより開けてくるのだ。

僕たちはその世紀の発見を目の当たりにすることができるのだ、一人の女子大生ヨーコの傍らで。
亜人と普通の人間を繋ぐ存在として描かれるヨーコの先入観の無さというか偏見やバイアスがかかっていない感じがとてもいい。
これは現象や妖怪が尽きない限りずっと読んでられるなーと思う。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー
banner