ネタバレ色んな意味で「ラーメン」な漫画

今のところコミックスの1巻しか読んでいない
(全2巻)ので、もしかしたら第2巻で
なにか語られているのかもしれないが・・
とりあえずツッコミを入れさせていただく。

主人公は10年前に遭難して無人島に漂着し、以来10年間、
ともに遭難したと思われる父が持参していて
唯一、主人公と供に無人島に流れついた本
「ラーメン大辞典」を熟読し、ラーメン好きになった。
なので日本に帰国してから、その本に掲載されていた
憧れの有名ラーメン店を訪問して感動する、
という話が多い。

けれどほとんどの店が10年前には創業(開店)していないのだが(笑)

作画の阿部先生がコミックスの中で語っていらっしゃるが、
先生自身はまったくラーメンに詳しくなく、
監修の先生の指導と実際の店ロケで見聞きしたことで
作品を作っているとの事。
それに加えて、主人公が無人島から10年ぶりに帰国した、
という設定がうまくはまったようなかんじで、
主人公はラーメン通だけれどいろいろと新鮮な体験をする、
というのが、漫画として面白かった。
過度にラーメン通ぶらずに、初めてそのラーメンを
食べた人の目線でのラーメン漫画ってかんじで。

第2巻はサブタイトルが
「関西奮闘編」となっているように
京都大阪のラーメン屋さんを取り上げている。
関西在住ではないので、京都大阪のラーメン屋情報は
あまり耳にすることがない。
なので、この漫画の情報は新鮮で興味深かった。
とりあえず京都の朝ラーメンと
大阪の無鉄砲のラーメンは食べてみたいと思った。
注記:下記イラストの「朝からする」は
   朝からラーメンを食う、の意味です)

第2巻はサブタ...

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

character
character