いいひとのいいまんが

一番下のコメントへ

真造圭伍真造圭伍さんの単行本です。

初めて作品を読みましたが、作者の真造さんはいいひと。いいひとだなと感じました。

家族、友人、恋人、子供、猫、趣味、その物語たちのモチーフになったそれぞれに対して愛がいっぱいあるひとなんだと思う。

いいひと、と言われたらそんな単純じゃないと怒るひともいるかもしれない。

結構ハラハラする局面はあるんだけど、読んだ後どれも嫌な気持ちにさせないってすごいという私の尊敬の表れです。

表紙のプールプールの絵みたいにいろんなひとが出てきて楽しい。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー
banner