罪を犯した者に寄り添い更生を手伝う保護司・阿川の物語

保護司という仕事があるのを知らなかったなぁ

保護司はしっていたけど、報酬が一切なくて民間人の奉仕精神だけど行うボランティアか。

一話目から読んでるけど、いまいちよくわからないな。

登場人物の感情の変化が早すぎない?

絵は好き

新章の展開いいね
女性同士の関係性を描いた方が、この作品に向いてる気がしてきた

清楚で読書家のリハウスガールかと思いきや……少女の闇が深すぎる。
しかしコーヒー牛乳のくだりは切なかった。
ああいう思い出があるというだけで、自分は幸せ者なのかもしれない。

このマンガの感情表現が苦手な時がある...

コメントする
投稿者名
また読みたい
フォロー
1巻を試し読み