ネタバレ山賊ダイアリー ハンターとしての日常生活

31 – 56/56件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>

佐々木さん、アキくん、マサムネくんとかの狩猟仲間が辞めてしまったし、山賊ダイアリーの続きを書くにしても話のネタを探すのが難しそうだなあ

@名無し

この作者が原作やっている「ソウナンですか?」は面白いのかな? 気になってるけど読めていない。

@名無し

肉の味は想像できるけど、渋柿の塩漬けは想像できない

@名無し

絵が可愛いがイノシシを殺すところでイノシシの断末魔が異様にリアルだった。 さすが猟師漫画

@名無し

初猪のトドメのときは猪の生まれ育ちを回想(妄想?)シーンまで入れて描写していましたね。
岡本先生の気持ちはわかりますが読むほうとしては「可哀想」と感じてしまいました。
そういう感情の機微も含めて猟のリアルさを感じることが出来たように思います。

サンジュスト

第一話で、いきなり彼女に猟師を否定されていた。 同じように、動物愛護団体なんかから抗議されたりしたかもなーとこの漫画、とか思った。 なので野鳥鑑賞の人とわだかまり無く会話したりするシーンは、なごんだ。

@名無し

確かに。
野鳥鑑賞の人の前でちょっと肩身の狭い岡本さん。気持ちはわかるな〜

確かに。 野鳥鑑賞の人の前でちょっと肩身の狭い岡本さん。気持ちはわかるな〜

@サンジュスト

農家や酪農家の人の害獣を見る目、立場ともまた違いますし、その辺の違いとかを感じさせてくれる漫画ですよね。
狐を撃て、というオジサンとか鳩を撃って売ってくれというオジサンとの会話は(多分)リアルな猟師アルアルなのだろうなあと思いました。

サンジュスト

農家や酪農家の人の害獣を見る目、立場ともまた違いますし、その辺の違いとかを感じさせてくれる漫画ですよね。 狐を撃て、というオジサンとか鳩を撃って売ってくれというオジサンとの会話は(多分)リアルな猟師アルアルなのだろうなあと思いました。

@名無し

そうなんですよ。だから少し疑似体験的な感じがありました。
もし私が猟師だったとしてもきっとこういう風に感じるだろうな〜とか。

連載終了後にホリエモンと一緒に猟をする回を読んだがこれは単行本に入っていないんだよな... どっかに収録してほしい

@名無し

そんな回があったんですか。
それは読んでみたい。
なぜホリエモンとコラボしたのかは判りませんが。
岡本先生の目にホリエモンというキャラがどう映ったか、
興味ありますね。

講談社かどっかのTV局とかで
「岡本先生の熊猟体験」
とか企画してくれないかなあ。
動画も漫画も発表することを前提として。
免許制度から岡本先生が熊を撃つわけにもいかなそうだけれど、
熊猟師さんに同行してレポートするとか。
面白いと思うけれど、危険でもあるから無理かな。

NHKの番組に出たスケートの浅田真央さんが語った最終的な夢が、
 「はい。いろんなものがやりきったなと思ったら、私は山に行って…。それこそ海の近くだったら自分で魚を捕ったり。山に出て狩りをしてイノシシとかをさばいたりとか、そういったことをしてみたいんです」

岡本先生、出番です。コラボしてください(笑)。

いまは「××に泊まろうシリーズ」として
不定期連載の扱いらしいが、今の時点では
SSの二巻とか出せるだけの作品は掲載されているか
ストックされているのだろうか?
猟期も終わっただろうから是非執筆していただきたいところ。

自分もそのドキュメンタリー観ました。 取材されている人が「狩猟で儲けようとは思っていない」と、山賊ダイアリーの作者と同じようなことを話していたのが印象的でしたね。

@名無し

印象に残るシーンは色々とありましたが、
行政が有害超獣の捕獲・殺傷を行っているが、
ほぼ焼却処理(食用にしない)というのが驚きでした。
やはり仕留めたら直ぐに血抜きとか内臓抜きとか
しないと食用には出来ないのでしょう。
もったいないというか・・難しい問題ですね。

31 – 56/56件
<< 最新
< 前
次 >
最初 >>
コメントする
投稿者名
また読みたい
フォロー