2014年9月21日発売
がんぼ ナニワ悪道編 2巻
京都の事件屋・池杜屋を救うため、絵図を描く神崎。だが、土壇場で計画に変更を余儀なくされてしまう。とっさの機転は吉と出るか凶と出るか。大阪、京都、奈良、そして広島へ。知恵と権力を駆使し、西の裏社会を陰で操る。神崎、積年の野心が今ビッグに花開く!
GUNDRAGONΣ 1巻
2030年、宇宙の密約は解け、各惑星から来訪者たちが地球に出現した。地球連合は急激な異世界文明との接触を避けるため、交易の地域を限定し、日本国沖縄の南方、台湾との境に「出島」と呼ばれる巨大な人口島を建設した。異星人たちは出島以外の寄港を禁止されていたが、異なる文明と価値観の混在する出島では、様々な犯罪が頻発するようになった。出島の治安を守るため、地球連合の出島警察、宇宙連盟の連盟警察、そして異星人と地球人の混成部隊が設立された。それが「ガンドラゴン」である。ガンドラゴンの捜査員Σ(シグマ)は、密入国者を載せて暴走するトラックを引き留めた。荷台には水の惑星から来たミュメール人が、そして彼はなんらかの秘密を守るために自害してしまう。仲間を捜して酒場に潜入したシグマは、そこで一体のミュメール人と、宇宙連合禁制の小型ブラックホールを発見する。
COBRA THE SPACE PIRATE 1巻
コブラの元に招待状が届いた。差出人はマダム・ドローレ、金星の王家の血を引く彼女からの招待状には二百万ドルが同封されていた。だが、同時にコブラはマードックらから命を狙われる。そして刺客を退けようと戦うコブラのサイコガンに、ヒビが走った。サイコガンといえど物は物。修復できるのはサイコガンを設計した不知火鉄心ただ一人。コブラは一路地球に向かう。
GUNDRAGON II 1巻
出島の治安を守るため結成された「ガンドラゴン」。そのガンドラゴンの輸送船が大気圏外で襲撃された。乗り合わせたガンドラゴン捜査員アルファとオメガは、積み荷を奪おうと乗り移ってきた魔女アーシュラと、その配下ルシファーに襲われる。アルファが身を張ってオメガを脱出させるが、オメガは極度の緊張とアルファを失ったショックで、その髪の色を失っていた。時が過ぎ、オメガはラムダ、ジータ、イプシロンらと武器商人ヒムラーを張り込んでいた。そして宿敵アーシュラの姿もそこにあった。
BLACK KNIGHT BAT 1巻
17歳になったバット・デュランは、生まれた世界レインボーリアへ戻るため、古城の枯れ井戸より、光の海を渡り、生まれた故郷の「星船」を目指す。「星船」に辿り着いたバットは、案内人の岩ふくろうから、バットは「星船」の王女で、王位を継ぎ、そして「星船」の封印を解かなければならないことを告げられる。その頃、城では封印が解ける百年祭が催されていたが、「星船」略奪をもくろむ、暗黒海の帝王ブラスマン率いる海賊船の襲撃にあっていた。その他短編収録。
武 TAKERU 双瞳の女王 1巻
火眼獣を討つ応援を呼ぶため城へ向かう武に、闇狩り三人衆が立ちはだかる。危機を脱するも深手を負ってしまった武は、風姫を守るために密かに存在する八雲谷一族の飛燕に救われた。また、城では風姫に火眼獣の魔の手が迫っていた。その昔、大和の開祖だった女王卑弥呼の復活を目論む火眼獣は、卑弥呼の血を引く風姫の体を剥奪しようとしていた。
ソード人の秘密 9巻
古代火星人の作り出した最終兵器を求めて、ドミニク、レディと共に惑星ザドスに降り立ったコブラは銃で撃たれても、首を落とされても立ち上がる、不死身の一族に襲撃された。「刺青の女」の1エピソードとして挿入されている。
icon_book
試し読み
黒竜王,『カゲロウ山』登り 13巻
星種子(スターシード)が帯を作るサルファ・トライアングル宙域に、客船クイーン・ラブ号が停泊していた。だが宇宙遊泳を楽しむ少女たちを、ゲイターと呼ばれる生物が襲い、また船そのものが巨大な生物に飲み込まれた。生物の腹の中で出会ったロムールは、この生物がジゴルと呼ばれ、ここから脱出することは不可能であると告げる。そして飲み込まれた者たちはここで何世代も生活を続け、黒竜王がその都市と生活者を支配しているというが…。(「黒竜王」)金塊を積んだ旅客機がある山の頂に墜落した。山の名は「カゲロウ山」。見る者がそこにあると信じれば山はあるが、信じ切れないものには見ることすらできない。それぞれの目的を胸に、お尋ね者レオ、爆弾魔マウス姉弟、マフィアのリンダと護衛フランク、神父セバスチャン、漁師ジェロニモとコブラの8名がカゲロウ山に向かう。(「『カゲロウ山』登り」)
icon_book
試し読み
マンドラドの伝説 3巻
ボニーの勤めるバーに来たコブラを、一人の女が待っていた。彼女はエリザベス・タッカー。シークレットを人質にコブラに仕事を依頼してきた。ナスカ星に生えるマンドラドと呼ばれる植物の種を採取してこいという。「マンドラド」とは一体?
icon_book
試し読み
ラグボール 14巻
久々にドミニクに遭遇したコブラは、彼女、つまり銀河パトロールから仕事を依頼された。報酬は犯罪履歴の抹消と二百万ドル。ラル星にあるランド競技場に「ラグ・ボール」の選手として潜入し、ギルドの麻薬ルートの一部である証拠を掴め、と言う。ラグボールは死傷者が続出する、危険なスポーツである。そして、競技場は銀河パトロールの治外法権、チームに入団すれば1年間は逃げ出すこともできない。ランド競技場をホームグラウンドにする「レッド・サクソンズ」に入団したコブラを、荒くれの選手たちが待ち受ける。
icon_book
試し読み
雷電の惑星 5巻
ミロ星の夜は、雷鳴がやまない。地表にある金属すべてに落雷して、とても外は歩けない。その星に建つルーン美術館に収蔵された竜水晶を奪うべく、コブラと知己の異星人ベガは美術品の鑑定家として潜入した。
icon_book
試し読み
戦場にて 7巻
戦争の最中にあるキラ星では、侵攻したドメル兵に圧され、外人部隊がほぼ半壊していた。国宝のルビーを盗み出したコブラは、生き残りの兵士に嚇され、ルビーを分けることを条件に共に空港まで向かうことになったが…。
icon_book
試し読み
黄金の扉 10巻
クリスマスイヴ。ひとり車を走らせるコブラに、戦闘機に追われた小型トラックが突っ込んで来た。中から転がり出た女はシークレット。亡きドミニクに瓜二つだった。シークレットの持つ「シバの鍵」をガロン星に送り届けるべく、コブラは護衛をつとめるととになったが…。
icon_book
試し読み
神の瞳 15巻
コブラの元に招待状が届いた。差出人はマダム・ドローレ、金星の王家の血を引く彼女からの招待状には二百万ドルが同封されていた。だが、同時にコブラはマードックらから命を狙われる。そして刺客を退けようと戦うコブラのサイコガンに、ヒビが走った。サイコガンといえど物は物。修復できるのはサイコガンを設計した不知火鉄心ただ一人。コブラは一路地球に向かう。
icon_book
試し読み
ギャラクシー・ナイツ 4巻
戦士たちの元に、謎の人物から依頼状が届いた。目的はシバ城の奪還。20年前にカオス軍に陥落されたシバ一族の幻の城である。集められた戦士たち12名には、シバ城に仕えたスペードナイツに準え、トランプのカードが同封されていた。だが待ち伏せに合い、半数がカオス兵の攻撃に倒れ、残ったのは二つの頭脳をもつロボット「セブン」と「エイト」、最強の盾を持つ「ジャック」、殺し屋の美女「クイーン」、そして「エース」のコブラ。彼らはシバ城潜入の鍵を握る囚われの「キング」を奪い返すべく、港町ギザラへ向かった。
icon_book
試し読み
ブルー・ローズ 8巻
パトロール勤務に就いていたシークレットは、宇宙船同士の銃撃戦に遭遇する。そして偶然手に取った『メギドの本』を開き、彼女はそのまま本の中に吸い込まれてしまった。そしてコブラは、情報屋ジャック・バイスタから、宇宙の秘宝「ブルーローズ」に辿り着くための方法が記された『メギドの本』を手に入れたと、連絡を受けた。そのまま消息を絶ったジャックを追って、コブラは地球・香港へと向かった。
icon_book
試し読み
タイム・ドライブ 6巻
レディの存在がうつろになっている。このままでは彼女は消滅してしまうだろう。その原因を探るべく、レディの過去の時間に「時間潜水(タイムダイブ)」したコブラは、レディがまだ人間の肉体を持っていた「過去」に辿り着いた。コブラが足を降ろしたサンボーン公国は、元占い師のギロスやその配下魔二童によって王座を奪われ、小国の領主たちは怯えた日々を送っている。ギロスを帝位から引きずり降ろそうとする公女エメラルダ、そして若き海賊コブラの出会いの瞬間が近付いていた。
icon_book
試し読み
マジックドール 12巻
「マーラの巻物」に導かれ、ドラキュラ城へ潜入したコブラ一行。そこへ、メガ・カーン率いるブラックダーツが城を襲来。パルチザンとギルドの戦いに巻き込まれていく。ドラキュラ・世が、強い魔力から城を守っていた封印を解いたため、マリオのあやつり人形であるザナドゥにも少しずつ変化が。魔法の源泉を破壊すべく「マーラの巻物」を奪ったメガ・カーンを、コブラたちが追う。
icon_book
試し読み
コブラ・ザ・サイコガン 2巻
ユートピアの持つ化石虫の研究データを、ギルドたちは執拗に追いかけてくる。そしてジプシー・ドッグだけでなく、あのクリスタル・ボーイが姿を現した。コブラたちはボールド伯爵の追っ手から森に逃げ込み、そこでジプシードッグのアジトを見つけ潜入を試みるが、正体を見破られ、囚われの身になってしまった。ギルドが狙う、化石虫に秘められた古代火星人の秘密とは一体どんなものなのか?
icon_book
試し読み
2014年9月21日