舞台が海外(特にアメリカがよい)、映画・ドラマっぽいストーリー展開、ジョークとかセリフが吹き替えみたい(※これ個人的にポイント高いです!!)、なんとなくハリウッド感ある、とか理由はなんでもよいので海外映画・海外ドラマみたいな雰囲気あるマンガが読みたいです!

私からはオノ・ナツメ先生の『レディ&オールドマン』を挙げておきます。なんと言ってもダイナーとサイドカーが出てくるのでね…。

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>

オノ・ナツメ多田由美のファンらしいね。対談してる。

ルーツは多田由美作品からと断言するオノ・ナツメ氏。 ようやく実現した機会にここぞとばかり思いを伝えることに。 海外を舞台にする理由や、マンガ家になったきっかけ、 描くことへの思いなど、お互いの作家性に迫る貴重な対談となりました! 中学のときに「ぱふ」に載っていた1カットに衝撃を受けて、 『バル...

Artiste
ノリはしっかり漫画なんだけどフランスの人々や文化の描写が細かくてドラマを見てるみたいだな〜と思います

★★「みんなが選ぶ!! 電子コミック大賞2020」男性部門賞受賞!!★★ ★★「次にくるマンガ大賞2018」コミックス部門第4位!!★★ パリの高級レストランで働く気弱な青年ジルベールの成長記。厨房の内外で様々なトラブルに見舞われながら、仲間たちと共に料理という芸術を創り上げていく――。コミッ...

イギリスだけど、ロスト・ラッド・ロンドンもいいんだよなー

イギリスだけど、ロスト・ラッド・ロンドンもいいんだよなー

@名無し

シマ・シンヤ先生の新作読切もよかった

なんというかシマ先生は本当にあの作風が素なのがすごいよね…「日本人離れしてる」って言葉がぴったり
どういうバックグラウンドの方なんだろう

北岡朋『ウォーキング・キャット』は海外ドラマっぽいストーリーだと思います えすとえむ『その男、甘党につき』はフランス映画を観ている気分になります

北岡朋『ウォーキング・キャット』は海外ドラマっぽいストーリーだと思います えすとえむ『その男、甘党につき』はフランス映画を観ている気分になります

@野愛

えすとえむ先生の「王様の耳」もフランス映画の趣あります。洋ドラマンガ、ありそうでないんですよね。

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>
洋ドラ・洋画っぽいマンガが読みたいですにコメントする