主観でOK!実写映画化で「成功したマンガ」「大失敗したマンガ」教えて

マンガ原作の実写映画って多いですが、アニメ化と違ってかなり難易度が高いですよね。調べてみるとマンガ原作の実写映画化の歴史は1930年代ぐらいからあるっぽい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BB%E6%BC%AB%E7%94%BB%E3%81%AE%E5%AE%9F%E5%86%99%E6%98%A0%E7%94%BB%E5%8C%96%E4%BD%9C%E5%93%81%E4%B8%80%E8%A6%A7

好きなマンガが実写映画化するというニュースを見るたびに、心の中で「アチャー」という気持ちになるんです。好きすぎる故に観るのがこわい、キャスティングが思ってたんと違う、作品のテンションがコレジャナイ感とか……。

だけど興行的にすごく成功してて、話題になる作品も結構ありますよね。
今後好きなマンガが映画化したときのめに、心の準備として「成功」「失敗」の例を知りたくてこの場を設けました。

個人的感想でOKなのでいろいろ教えてください〜。

アイアムアヒーローはめっちゃ良かった。役者も上手いし、ショッピングモール編は原作超えとすら言いたくなる出来

アイアムアヒーローはめっちゃ良かった。役者も上手いし、ショッピングモール編は原作超えとすら言いたくなる出来

@のらくろ

わかります、大泉洋こんなにかっこよかったんだ…ってなりました。

アイアムアヒーローアイアムアヒーロー」はよかったし、「バクマン。」「海街diary海街diary」もよかった。
原作を忠実に映像化しているというより、原作ものかどうか気にならないくらい映画として成り立っている、
というのが成功パターンに共通した特徴だと思う。

実写化の駄作は意外と見たことがない。
そういうのは見る前から「駄作臭」を放っているので、わりと簡単に避けられるというか。
鋼の錬金術師鋼の錬金術師」とか特にそんな感じだった。

漫画実写化のドラマはどうなんでしょう? 最近特に増えてきた気が。
バクマン」の実写もキャスティングに不満の声ちらほら聞きましたがCG技術のハイブリッドも込みで面白かった気がします。銀魂銀魂とかいろんな意味で楽しめました。
俳優も漫画キャラにイメージぴったりな人いるんですよね

漫画実写化のドラマはどうなんでしょう? 最近特に増えてきた気が。 「バクマン」の実写もキャスティングに不満の声ちらほら聞きましたがCG技術のハイブリッドも込みで面白かった気がします。銀魂とかいろんな意味で楽しめました。 俳優も漫画キャラにイメージぴったりな人いるんですよね

漫画実写化のドラマはどうなんでしょう? 最近特に増えてきた気が。 「バクマン」の実写もキャスティングに不満の声ちらほら聞きましたがCG技術のハイブリッドも込みで面白かった気がします。銀魂とかいろんな意味で楽しめました。 俳優も漫画キャラにイメージぴったりな人いるんですよね

@名無し

“俳優も漫画キャラにイメージぴったりな人いるんですよね”
これわかります!マンガ読んでても、(このキャラは○○さんでやるとハマりそう……)とか考えちゃいますね。

食の軍師食の軍師」の実写化は大成功だったと思ってる。
孤独のグルメ孤独のグルメ」のように続くと思ってたが1シーズンで終わった

人気コミック「食の軍師」がドラマ化! 「何をどう食べるのか?オレならこう攻める!」 主人公・本郷播がライバル・力石馨と繰り広げる、ウザすぎるほど熱くコミカルな食の陣立て! 出演:津田寛治、高岡奏輔、篠井英介 TOKYOKYO MXにて2015年4月1日4月1日(水)23:30から放送開始! ●番組公式サイト...

鈴木先生鈴木先生
ドラマ化、映画化両方してますが、これは成功例だと思います。
どこでこんな子ら見つけてきた!?と驚愕するほど、生徒が全員演技レベルが高くて、舞台かよってくらい熱がビシビシ伝わってきます。見てるこっちもなんだか疲れます。

内容的に、何回でも見たい!とは全然思いませんが、
少しでも鈴木先生に関心があったら、絶対見てほしい!!

実写映画化で大失敗したと思うのが「ワイルド7ワイルド7」。
オープニングから10分間ほどのアクションシーンは
凄く良くて、これは大当たりかと思った。
しかしその後はなんか違うな、とズルズル盛り下がり、
後半の展開には、すっかり白けた気分に。
それでいていかにもパート2に続くぜ、という
エンディングで興ざめしていたら、
そこからさらにエンドロールにNG集とか
出演者達がふざけているシーンが被せられていて
「観客に喧嘩売ってんのか?」
とすら思った。

コメントする

この話題をフォローしているユーザー

store