あらすじ

死刑を執行された殺人鬼の脳を移植された高校生の北十字良は、悪人に殺された人々の恨みを晴らすカリュウドになり悪を罰していた。ある日、冬山登山で未踏の壁を登ることに夢中の山男たちは、熱に苦しむ仲間を見捨てる。登頂に成功しテントに戻った彼らは、まだ息のあった仲間を、美しい山男の友情譚としてでっち上げるため、崖から突き落として殺してしまう…。それを知ったカリュウドは…!!執念の如く悪を罰し続ける地獄の使者カリュウド、いよいよ最終巻!