icon_reread
また読みたい
フォロー
ドッ硬連(1)
不良だらけの悪名高き高校へ入学する事になった御曹司・姿強平(すがた・きょうへい)の活躍を描いた学園硬派バイオレンス。スガタ財閥の御曹司である姿強平は、父・剛三(ごうぞう)に名門校への入学を取り消され、問題児ばかりの東凱高校へ入学するように言い渡される。それを受け入れた強平は、ある男が着ていたという異様な学生服を父親から渡され、その服を着て東凱高校へ初登校するのだが……!?
ドッ硬連(2)
関東幹部総長のガクランを着用して東凱高校へ登校した姿強平(すがた・きょうへい)は、学校を支配する“東凱グループ”からそのガクランの着用禁止を命じられる。それでもガクランを着続ける強平は、武芸の達人である一年番・鹿島(かじま)に戦いを挑まれる。その時、鹿島の凄まじい技に圧倒された強平は、師匠との約束を破って気功拳を繰り出し……!?
ドッ硬連(3)
スケ番グループ“夜叉同盟”に目をつけられた姿梓(すがた・あずさ)は、強引にトイレへと連れて行かれる。同じ頃、東凱グループによる残酷な私刑を目撃した姿強平(すがた・きょうへい)は、酷すぎる私刑をやめさせるために屋上へ乗り込んでいく。そこで私刑を受ける男の身代わりに自分が私刑を受けると決意した強平は、味方の十文字(じゅうもんじ)が片腕を失ったのと同じ私刑を受けることになるが……!?
ドッ硬連(4)
北条さやか(ほうじょう・さやか)の情熱的なフラメンコ、姿梓(すがた・あずさ)の可憐なバレエなど特技披露でミス東凱コンテストが白熱する中、高嶺(たかみね)に呼び出された姿強平(すがた・きょうへい)は、体育館裏で気功拳を使う者同士で勝負する。そして禁じ手の七星旋風殺を繰り出した高嶺と相打ちし、真空烈破拳を喰らっても起き上がった強平だったが、高嶺にのどを突かれた事で異変が生じて……!?
ドッ硬連(5)
ダン九十九(だん・つくも)を倒した姿強平(すがた・きょうへい)は、東凱グループを仕切る師団長だという強大な斧を振り回すマスク姿の男に襲撃される。その時、強平を守ろうとした十文字(じゅうもんじ)達が倒され、強平もまた負傷してリングの支柱に縛り付けられてしまう。そして身動きが取れない強平は、大木をも真っ二つにする回転ギロチンが喉元に迫ってきて絶体絶命のピンチに……!?
ドッ硬連(6)
東凱グループの隆盛と繁栄を祝う黒撫祭の準備が進む中、師団長より動物の惨殺死体とともに処刑宣告が毎日送りつけられる姿強平(すがた・きょうへい)。そんな強平を心配する姿梓(すがた・あずさ)は、新たに送られた処刑宣告を見たショックで倒れてしまう。そして屋敷のベッドで眠っていた梓は、窓に映る怪しい人影に悲鳴を上げ、その悲鳴で駆けつけた強平は、師団長らしき男と対峙するのだが……!?
ドッ硬連(7)
黒撫祭の前夜祭を前にして動き出した東凱グループを一掃した十文字(じゅうもんじ)は、そこへ現れた羽生魔奇人(はにゅう・まきと)こと師団長による空中浮遊とカマ攻撃で血祭りにされる。その時、出血多量の十文字を気功法で救った姿強平(すがた・きょうへい)は、そこにやってきた用務員のおじさんから魔奇人の過去を知らされ、魔奇人を殺してくれと頼まれる。そして黒撫祭の生け贄が梓(あずさ)だと知った強平は……!?
ドッ硬連(8)
黒撫祭の生け贄になった梓(あずさ)を救出するべく、ホラーランド内の七つの恐怖をクリアするのに挑戦した姿強平(すがた・きょうへい)は、犠牲になった仲間達に涙を流しながらも第二、第三の恐怖をクリアする。そして第四の恐怖で鋼鉄の鎧をつけた戦国武者に襲撃された強平は、鋼鉄をも破壊する気功拳を繰り出して戦国武者を全滅させる。それを見てメンツを潰された師団長は、予定より早く梓の生け贄の儀式を始めて……!?
ドッ硬連(9)
東凱グループを崩壊させて、悪名高き東凱高校のイメージを一掃した姿強平(すがた・きょうへい)。一方、東凱高校に平和をもたらすのに協力した菊峰(きくみね)は、巨大組織・関東幹部連合の関東幹事長・由比(ゆい)の元に連れて行かれ、死刑判決を下されて遺体となって戻ってくる。そして翌日、出頭を命じられた強平は、関東幹部連合本部へと向かうのだが……!?
ドッ硬連(10)
関東幹部連合の由比(ゆい)に楯突いた姿強平(すがた・きょうへい)へ差し向けられた刺客・清斗(ちんとう)。その時、清斗からゆっくり苦しめて処刑すると宣告された強平は、清斗の繰り出した念波拳の威力に驚愕する。その後、東凱高校の生徒が暴漢に襲われて病院送りになる事件が起こり、強平に近づいたり話したりするとこうなると脅された生徒達は強平を避けるようになる。そして強平は、生徒達によって高校から追放され……!?