あらすじ

呪教滅人団と関東幹部連合の全面戦争で無益な血を流させないため、単身で乗り込んでいった姿強平(すがた・きょうへい)。そこで無覇滅人(むはめっと)に一対一の勝負を申し込んだ強平は、立ちはだかる悪の四天王を激闘の末に倒し、囚われていた錦織(にしきおり)と夏木(なつき)を助け出す。そしてついに無覇滅人と対決した強平だったが、無覇滅人の催眠術によって自らの喉元を指で突き刺してしまい……!?