あらすじ

無覇滅人(むはめっと)との激闘で、肩井を突かれて気功拳が使えなくなった姿強平(すがた・きょうへい)。そこで弱気になった強平は、師匠の教えを思い出し、宇宙のエネルギーを腕に集中させてパワーを取り戻す。その後、強平はコスモ十気の六連射を無覇滅人へ繰り出すが、不死身の無覇滅人には通用しなかった。そして強平は、いまだかつて使った事がない天王の気を無覇滅人に打ち込むのだが……!?