あらすじ

黒撫祭の前夜祭を前にして動き出した東凱グループを一掃した十文字(じゅうもんじ)は、そこへ現れた羽生魔奇人(はにゅう・まきと)こと師団長による空中浮遊とカマ攻撃で血祭りにされる。その時、出血多量の十文字を気功法で救った姿強平(すがた・きょうへい)は、そこにやってきた用務員のおじさんから魔奇人の過去を知らされ、魔奇人を殺してくれと頼まれる。そして黒撫祭の生け贄が梓(あずさ)だと知った強平は……!?