あらすじ

スケ番グループ“夜叉同盟”に目をつけられた姿梓(すがた・あずさ)は、強引にトイレへと連れて行かれる。同じ頃、東凱グループによる残酷な私刑を目撃した姿強平(すがた・きょうへい)は、酷すぎる私刑をやめさせるために屋上へ乗り込んでいく。そこで私刑を受ける男の身代わりに自分が私刑を受けると決意した強平は、味方の十文字(じゅうもんじ)が片腕を失ったのと同じ私刑を受けることになるが……!?