あらすじ

バイオの大麦の種を持ち、香港へ渡った琢矢は、そこで沙貴や楊と再会する。これを使ってビジネスをしようとしている沙貴は、琢矢や楊から種を取り戻そうと彼らをひき殺そうとした。幸いにも農士光党のメンバーに助けられ、張のアジトに連れられた琢矢は、バイオの種を天善も狙っていることを知る。