あらすじ

琢矢がかつて勤めていた東都物産を倒産させることで手に入れた、対中プロジェクトが本格的に始動し始めた。だが同僚であった村田に刺されてしまい、入院生活を送る琢矢。そこに楊の部下が写真週刊誌を持ってあわてた様子で現われた。そこにはなんと、楊と琢矢の密会がスクープされていたのだ!