あらすじ

上条の会社を訪れた琢矢は、重役たちのクーデター計画を知る。上条の失脚をくいとめた琢矢は、カミジョウコーポレーションの株主総会で、カミジョウとヤグミが正式に業務提携することを発表した。しかし、上条はその場でメインバンクと手を切ってしまう。ここで融資を止められると、経営がますます苦しくなるのだが…。