あらすじ

金持ち子息令嬢達の成人祝いのホームパーティ料理を依頼された味沢匠(あじさわ・たくみ)は、その前日に腕の傷が痛み出してしまう。そんな味沢を心配する弟子の太一(たいち)は、自分の成人式をあきらめて味沢についていく。そして依頼人の豪邸で料理を作ろうとした味沢は、腕が痛んで料理できず依頼を断ろうとするが、太一が自分にやらせてくれと言い出して……!?