あらすじ

御曹司・結城明人(ゆうき・あきひと)の会社で働く父親をクビにするぞと脅される哲男(てつお)は、明人に馬鹿にされながらこき使われる日々を送っていた。そこへ料理を作るためにやってきた味沢匠(あじさわ・たくみ)は、豪華客船のコックとなって海で生きたいという哲男の夢を知り、実現すべきだと語るが、しがらみに悩む哲男は卑屈になる。そして明人に激怒した哲男は、猛毒を持つオコゼの棘を明人に食べさせようとして……!?