一番下のコメントへ

バズってたまとめを見て1巻だけ読んでみた。

表紙はまだゴルゴみはそんなにない。

あれっと拍子抜けしつつページを捲ると1話の扉絵。もうここでもうすでにゴルゴってきてて、続く本編では4コマめ目にしてすでに完全体のゴルゴが登場という流れ。
1コマの中にゴルゴが複数人いる絵面はシンプルに面白い。

車から降りる親分っぽいおっさん(白髪のゴルゴ)と、傘を持つ若い衆(ゴルゴ)と脇にいるもう1人(非ゴルゴ)。そしてその様子を壁の陰から伺う男(ゴルゴ)。

開始2ページで登場人物のゴルゴ率が3/4だ。

敵も味方もゴルゴだから服と文脈から見分けるしかない。

1巻のなかに、主人公(おそらく)が昭和の家によくある玉のれんをヒョイッとやってるシーンが2回くらいあったのがなんかツボだった。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー