極道番外地(1)
吉岡組の若頭である立花誠二が鬼王会会長の鬼塚軍治を殺ったことにより、大阪市十三(じゅうそう)を舞台に吉岡組と鬼王会との抗争が勃発した! 全面戦争か、はたまた手打ちでカタをつけるのか!? 村上和彦が描く本格極道漫画、「日本極道史・平成編 極道番外地」が狂瀾怒濤の幕開け!
極道番外地(2)
吉岡組との抗争勃発後、鬼王会は分裂する。鬼王会若頭、影浦大吉は組織崩壊の危機感から吉岡組との戦争を棚上げし、内部抗争の粛正へと動く。そして、8年の歳月が流れる。一方で勢力を伸ばし、大きくなった吉岡組にもついに内部抗争が勃発し…!? 村上和彦が描く本格極道漫画、「日本極道史・平成編 極道番外地」がここに完結!
また読みたい
フォロー