一番下のコメントへ

読む前からわかってたけどやっぱりクソ面白かった〜〜! そして今回もまた凶悪な顔をした男が主人公(待ってました…!)

元ヤンから立ち直ったマサは「ワルの先輩として、これから引き取る手のつけられない親戚の娘を導くように」と母から頼まれるが、そのあと偶然、知らずにその子と出会い強引に家に連れ帰ってくるという第1話。

そしてヒロイン・佳奈花(かなか)の境遇が可哀想過ぎて、初っ端から「西森先生ェ〜〜!!:sob:」となりました。

西森作品の魅力といえば素晴らしい外道キャラですが、今作でも初っ端からバリバリ登場。そいつらが佳奈花ちゃんの「人の心の声が聴こえる」超能力のしんどさをこれ以上なく引き立てている…。
もう公園のババアたちリアルに怖くてホントすごい…流石西森先生。

そうして人間の恐ろしい本音を見せられてからの、主人公・マサの心の描写はもう…!
おもわず佳奈花ちゃんと同じ気持ちになって、その美しさに見入ってしまいました。

今まで「サンデーS(スーパー)増刊」なる雑誌が存在することも知らなかったのですが、続きが気になるので今後も買ってしまいそうです。

西森博之の新連載「カナカナ」が、本日6月25日発売の少年サンデーS8月号(小学館)でスタートした。

柊様微妙やったからなぁ カナカナは1話から面白かった 後はてんこなくらいの巻数出してくれりゃ最高なんやが

柊様微妙やったからなぁ カナカナは1話から面白かった 後はてんこなくらいの巻数出してくれりゃ最高なんやが

@名無し

天こなの20巻は丁度いい長さだよなぁ。お茶にごすも柊様も10巻前後だったから、もう少し長く続いて欲しいのはわかる。

コメントする
10/21(木)まで
読める!
icon_reread
また読みたい
フォロー