ネタバレ
ド天才でしょこんなの…!

一番下のコメントへ

ストーリー良し、キャラ良し、セリフ良し、演出良し!もう、漫画としてあまりに完成されすぎてて電車の中でニヤけてしまった。少年週刊少年ジャンプジャンプに載ってるラピュタを読んでるような面白さだった…!!

まず本編の前に、作者と担当編集の「ご挨拶」を読んだんだけど、まずここでビビる。「これが初めて書いた長編漫画で、それをジャンプスカウトキャラバンに持ち込んだところ即本誌掲載&新世界漫画賞準入選受賞となった」とのこと。
すごい(語彙力)


(△週刊少年ジャンプ週刊少年ジャンプ2020年12号)

物語はタイトル通り火星が舞台。そしてこの『MY LITTLE MARSMY LITTLE MARS』タイトルの出し方がメッチャお洒落(演出はぜんぜん違うけれどファイアパンチファイアパンチのような格好良さ)。

地球政府に属する主人公・アポロアポロは、逃げたキメラキメラを殺す任務を受け火星へと降り立つ。そこでとんでもない攻撃力を持つ謎の少女・エムと出会うのだが、長官・ギタンからの通信で、その少女こそが「新種生物とヒトのキメラ」だと知って…というあらすじ。

とにかく漫画としての読みやすさと、格好いい演出の両立が凄まじい…!!


(△ギタンとの会話シーンでの壊れた天井と陰のカット、「青二才め」の同じコマの連続とか最高に好きです)

強いて似ている作家を挙げるなら、大今良時大今良時のような藤本タツキ藤本タツキのような…だけど2人より明るくてポップな画風で描かれるSFがすごく魅力的でした!

こんなに短いのに、エムは可愛いしギタンは見本のような悪党で超素敵だし、アポロはヘタレに見えて格好いいし…あまりに良すぎる。

早く踊場先生の次回作読みてぇ〜〜!!

同意件!!思わず切り抜きしておいてしまった。新人賞の人は下手するともう二度と読めなくなってしまうから。

同意件!!思わず切り抜きしておいてしまった。新人賞の人は下手するともう二度と読めなくなってしまうから。

@名無し

ああ~切り抜き!!!確かに!うわ〜紙で週刊少年ジャンプジャンプ買っとけばよかった…めっちゃ羨ましいです。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み