伝説の鈴蘭高校を継ぐ者達

一番下のコメントへ

クローズクローズと打って変わって、というのは主人公だけかもしれないけど、しっかり時代も(ファッションとか)ちょっとだけ進んでいます。

主人公はむしろ田舎から出てきた月島花(ハナ)という野生児で、人間だけどDRAGON BALL モノクロ版ドラゴンボールの悟空みたいな性格してるやつ。
争うのはいいけどその後は認めあって仲良くなる、そんな自然界での生存術を伝説のカラスの学校に持ち込んだらどうなるんだい、という感じですね。

クローズは映画化されてたりしてスポット浴びてる気がするんですが、多分実際にみんなに読まれていて今の若い子たちに人気があるのはダントツでこっちだと思われます。

スピンオフでの花木九里虎ストーリーなんかも人気みたいですし(絵も高橋組の皆さんはいい意味で似てて崩さすぎず良いと思いますし鈴木大鈴木大先生もちゃんと独立?できてると思います多分)コンテンツとして一つの大きなカテゴリを作ったなーという感じ。

WORSTWORSTにおいてはクローズで作られた地盤をそのまま崩さず、ライバル校や武装戦線、その他地方との関わりやなんかもまたいい感じに世代交代が出来ていて、胸アツな物語が繰り広げられています。

なんだろう、安心して読めるっていうのが一つ強みなのかもしれないな。QPとかトムとジェリー外伝みたいなのはハラハラするけど。
もちろん予定調和ばかりなわけでは全然ないし、何度読んでもいいシーンがいっぱいあります。

クローズ知ったのがちょっと遅かったんでWORSTは単行本で新刊追う感じに読めてたんですよね、だからリアルリアルタイムでちゃんと読めてたのはこっちなのかも。
絵がうまくなってるから、という理由でこっちの方がクローズより好き、かな。

コメントする
06/19(金)まで
読める!
reread
また読みたい
フォロー