仲間割れというか自衛隊員達が早乙女以外の非戦闘員3人を「もうこんな連中守るものか」ってなってもおかしくないよね… 自衛隊員同士は学者たちへのヘイトでより結束が固くなるような気もする 赤崎が次週早乙女に説得されて「自衛隊員に銃を持ってもらうことを支持派」に考えを変えるのかな 赤崎が銃の所持支持派になれば2(早乙女赤崎)対1(木ノ下)で今からでも自衛隊員に銃が解禁されるかもしれないし…

仲間割れというか自衛隊員達が早乙女以外の非戦闘員3人を「もうこんな連中守るものか」ってなってもおかしくないよね… 自衛隊員同士は学者たちへのヘイトでより結束が固くなるような気もする 赤崎が次週早乙女に説得されて「自衛隊員に銃を持ってもらうことを支持派」に考えを変えるのかな 赤崎が銃の所持支持派になれば2(早乙女赤崎)対1(木ノ下)で今からでも自衛隊員に銃が解禁されるかもしれないし…

@名無し

いやいや説得された程度で改心しないでしょこの女w明らかに猿>人間だもん。そりゃ普通なら自分のしたことのせいで他人が無くなったら罪の意識罪の意識に苛まれて改心するだろうけど。今回の件も結局大なり小なり葛藤の末結局猿を選ぶよコイツはww
作者的にも説得されて普通にしょぼんとするキャラよりも「いいえ!人間の命より猿の命の方が大事です!!」ていうキャラの方が個性的で良いと思うし。(っていう展開を個人的に希望)
それと銃所持否定派は高橋もだから赤崎が改心してもまだ早乙女、赤崎 対木ノ下、高橋で拮抗状態だよ。

いやいや説得された程度で改心しないでしょこの女w明らかに猿>人間だもん。そりゃ普通なら自分のしたことのせいで他人が無くなったら罪の意識に苛まれて改心するだろうけど。今回の件も結局大なり小なり葛藤の末結局猿を選ぶよコイツはww 作者的にも説得されて普通にしょぼんとするキャラよりも「いいえ!人間の命より猿の命の方が大事です!!」ていうキャラの方が個性的で良いと思うし。(っていう展開を個人的に希望) それと銃所持否定派は高橋もだから赤崎が改心してもまだ早乙女、赤崎 対木ノ下、高橋で拮抗状態だよ。

いやいや説得された程度で改心しないでしょこの女w明らかに猿>人間だもん。そりゃ普通なら自分のしたことのせいで他人が無くなったら罪の意識に苛まれて改心するだろうけど。今回の件も結局大なり小なり葛藤の末結局猿を選ぶよコイツはww 作者的にも説得されて普通にしょぼんとするキャラよりも「いいえ!人間の命より猿の命の方が大事です!!」ていうキャラの方が個性的で良いと思うし。(っていう展開を個人的に希望) それと銃所持否定派は高橋もだから赤崎が改心してもまだ早乙女、赤崎 対木ノ下、高橋で拮抗状態だよ。

@名無し

しかし銃が解禁されないと一発しかない麻酔銃使っちゃった吉川さんと下柳さんはここからナイフ一本で行動しなきゃいけないということに…

reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み