これまでと違う趣旨の楽しさ

一番下のコメントへ

和也とのワンポーカーを完勝し、24億を手にしたカイジカイジ達が帝愛からの脱出を図る話。
24億という莫大な金をどのように管理するか、逃走経路の確保はどうするか、といった逃走劇特有の思考が楽しい。さらに今回はチャンやマリオといった「命を共に賭けた」仲間がいる。チンチロ編や沼編でもチームを作っていたが、今回の結束は非常に固い。カイジシリーズで初めての対等な立場のチームが出来ているのだ。互いに気を許しているがゆえに三人の間には気安い空気が漂っており、これまでになく和む。
とはいえ、これまでのカイジシリーズを考えると容易く脱出できるとは思えないし、「脱出」には多くの関門が待ち受けている。期待しながら読んでいきたい

1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>

それができるなら
警察に指名手配してもらう方が早いな

てかよく考えたら、遠藤って初登場の時からそんなに有能じゃなかったよね。

もうじき遠藤が会長に折檻されて地下に送られて新キャラが来るよ !

もうじき遠藤が会長に折檻されて地下に送られて新キャラが来るよ !

@名無し

既存のキャラがどんどん地下に送られていくのいいな。地下でアベンジャーズとして一大勢力になってそう

黒崎には遠藤を地下に送り、自らも迷走し、会長に地下行きにされてもらいたい。大月にヨンゴーへと叩き落とされプリズンブレイクのベリックのようにパンイチでウロつく姿を期待。

埼玉県で現金3億盗まれた事件、スーツケースに現金入れて逃げてるのみてカイジカイジっぽいなーとおもった。捕まっちゃったけど。盗んだ手口は見事だし、偶然にもカイジと同じ苗字というのも

埼玉県で現金3億盗まれた事件、スーツケースに現金入れて逃げてるのみてカイジっぽいなーとおもった。捕まっちゃったけど。盗んだ手口は見事だし、偶然にもカイジと同じ苗字というのも

埼玉県で現金3億盗まれた事件、スーツケースに現金入れて逃げてるのみてカイジっぽいなーとおもった。捕まっちゃったけど。盗んだ手口は見事だし、偶然にもカイジと同じ苗字というのも

@名無し

それちょっと思った。苗字がカイジカイジは普通に見逃してたわ・・・

黒崎GMいい上司だった。。この人が一番の人たらしだよな〜。どこまで考えて動いてるのかわからないけど、ここならキャンピングカーにつながるヒントに溢れている。遠藤が「あっ・・・!」とか言って気付く流れになるのは必然・・・!

部下が拗ねられる環境つくれる黒崎GM、やっぱり持ってるな。でもなんで帝愛にいるんだろ。悪辣な側面がない、なんてことないよな?

GMなら命のセンタクって含みを持たせてもおかしくないと思ったが、途中から遠藤の醜態をみて「あ、これは被害妄想でおかしくなってるだけだ」ってなった

うーん、まだギャグ回か。スピンオフみたいなノリも嫌いじゃないんだけど、休載長かったし、外伝いっぱいあるからこっちではメインの話を早く読みたいなぁ……

本来のGMのイメージってこんな感じのサイコパスに近かったよな笑 完全に良い人だって分かっちゃったから、賭博黙示録とか読み直したら笑ってしまいそうだわ
camera

本来のGMのイメージってこんな感じのサイコパスに近かったよな笑 完全に良い人だって分かっちゃったから、賭博黙示録とか読み直したら笑ってしまいそうだわ

本来のGMのイ...
@名無し

これどこに載ってたやつ?

ヤンマガ7号に出てくるシーンだよ。遠藤の部下たちがイメージしたサイコなGMが出てくる。まだ単行本になってないので、本誌勢しかわからない所ですけどね。

ヤンマガ7号に出てくるシーンだよ。遠藤の部下たちがイメージしたサイコなGMが出てくる。まだ単行本になってないので、本誌勢しかわからない所ですけどね。

@名無し

ありがとう!画像だとサイコサイコ!って感じがスゴイ……

1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>
コメントする
reread
また読みたい
フォロー