ネタバレ美大デザイン学科に通う潔癖すぎて尖り過ぎている女の子のマンガ、ハルタ新連載

一番下のコメントへ

ハルタハルタ今6話まで掲載されているから新連載とは言いづらいがまだ1巻が出ていないので一応。
埼玉芸大のビジュアルデザイン科に通う吉持星が主人公、中一の時に汗まみれの父親が自室に侵入し携帯の電波を探すという怪事件のせいで潔癖症になって以来、人間が泥人形に見える(ほど他人と接触したくない)ようになってしまった。そんな星と唯一?の友達油画専攻の園部明里の2人芸大ライフ

芸大のマンガは少なくないけど、デザイン学科っていうのは結構珍しいと思う。潔癖症で人間嫌い?な星が少しづつ人付き合いをしていく人間模様もなくはないけど、基本的に課題制作に打ち込む感じ。面白いのでこれからも楽しみにしているマンガ

油絵の明里の方が打算的で現実的、吉持星の方がわがままで芸術家肌。勝手なイメージであれだけど、普通はキャラクターを作る時には性格逆にするだろうなって思った。まぁ天才肌ってのはどこにでもいるからあんまり関係ないか。

最近は星の人嫌いを克服させてデザイナーとして裏から育てようとしていた明里が、やっぱり私の手元から離れるのは嫌だ!ってことで2人がチームを組んだ。今まではプロジェクトとかを2人でやることはあんまりなかったけど、星明かりグラフィクス星明かりグラフィクスってチームを組んで活躍していくのかな?

今月もとても良かった。あかりの「今のところ一番大切な友達」っていうのはあまり見ないよね。だいたいこういう場面で適当にはぐらかしてモノローグでな語るみたいなのが多い印象。だからとても好き。星の潔癖症もなんか久しぶりな感じがしたし、変人さがにじみ出ていてよかった。早く単行本出て欲しい

夏休みデザイン100本ノックがフラストレーションの解消やスキルアップだけで終わらないで、金を稼ぐところにつながって来そうで「そうこなくっちゃ!」と胸熱でした。

設定は新鮮だけど、もうちょいデザインして欲しいな〜。学生生活よりも課題と講評をやってく話を中心にして欲しい。

user_private
ゆるどぅず

主人公の星ちゃん、ビジュアルデザイン学科の2年生で自分とモロに当てはまってドンピシャですわ。

主人公の星ちゃ...

完結しましたね。創作に関わる生き方を選んだ人間につきまとう社会との折り合い方を描きつつ、爽やかで良かったです。

コメントする
reread
また読みたい
フォロー
banner