まさかという終わり方だったが、始まったときはまさかあんなに激しい戦いが繰り広げられる漫画になるとは思わなかった

笑って読めていたのはリアルさを感じきれていなかったからかな。黒沢と同じ年になってカルマのようにうごめく諸問題で笑い事じゃないかもしれんな。

後半のギャグテイストも好きだが、やはり前半の重々しさがあってこそだと思う。終わり方も悲しいが「よかったじゃないか」と新が始まる前の当時ですら思えた。

長ものを使うようになったのは厄介ごとに巻き込まれていった末に身についた知恵という面もありそうだが、人生の諸問題を先送りし続けてきた男とは思えないくらい将軍

最強伝説 黒沢について語ろう!にコメントする
『最強伝説 黒沢』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる

前のクチコミ

このクチコミも読まれています

また読みたい
フォロー