矢口高雄の中学生日記

中学生活の話なんだけど、昔の農村の生活を良い感じに書きつつ、現実的な怖さや、都心ではわからないが書かれていて面白い。先生と校長の、戦後の熱い教育者の感じもいい。

共同作業の結とかの話もわかってよかった

これで矢口高雄の自伝シリーズの「オーイ!!やまびこ」「蛍雪時代蛍雪時代」「9で割れ!!」あたり読んだけど、どれも面白いな。

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー