ノリというかテンションというかテンポというか、すごい好き

すみれの無茶苦茶加減というのか、そういうのがすごい好きだったな
たまにSFっぽい展開になるけど、特にそういうことは気にしないでぶん殴って解決するみたいな感じっていうのかな、ああいうノリというかテンションというか、すごい好きだった

象みたいなのに、食べられるけどすぐ出てくるやつとか、最終巻かな?ああいう風に突然ファンタジックになるけど、作品バランス崩れないのすごいと思う

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー