2012年7月23日発売
GIANT KILLING 24巻
アジアカップ準決勝、日本とオーストラリアの一戦は、好調を維持する椿と窪田の五輪代表コンビ、エース花森らの活躍で、開始早々、日本が2点をリードする展開に――。しかし、オーストラリアは早々のシステム変更から徐々に主導権を奪い返すと、若きエース、コヴァルが得意の左足からチャンスを演出、得点につながる――。さらに得意の空中戦からもゴールを奪い、前半終了間際、同点に追いついた。再びリードを奪いたい日本だが、相手エースのトーマス・サリバン、GKベイカーが立ちはだかり……、日本はアジアの壁を打ち破り、決勝へと駒を進めることが出来るか――。
グラゼニ 6巻
ボビー・リードの導きにより「曲がりすぎるカーブ」を覚え球種の幅が広がった夏之介(なつのすけ)!メジャーリーガー3人を三者凡退に切ってとりファームディレクターへのアピールも成功!ところがところが……ブルーソックスを揺るがす大きな流れの中に飲み込まれ夏之介、試練の時……!
みかこさん 5巻
周囲が夢に向かって進もうとする中、進路すら定められないみかこ。そんな彼女の心に、緑川の強い言葉が突き刺さる――。高校卒業まであと少し。モラトリアムなままではいられない。今日マチ子最長連載作品、遂に完結。――『みかこさん』に取り組んでいた5年間は、自分にとって最後の思春期だったと思います。今日マチ子
2012年7月23日