数学ゴールデン

数学ゴールデン

青春の全てを数学に捧げる小野田春一は、目標達成のため、周囲を遠ざけてきた。彼の目標、それは「数学オリンピック」の日本代表――。高校に入学した小野田はある日、同じく数学を愛する女の子・七瀬から声を掛けられる。「数学、好きなの?」数学がつなぐ出会いをきっかけに、孤独な日常が少しづつ輝き始め――!?他人から無謀と言われる目標に、真摯に向き合い、探求し、開拓し、自らの世界を広げる――数学が大好きな少年少女たち!努力する天才たちの祭典に挑む、これが純粋で熱い数学オリンピックの世界!!
そのへんのアクタ

そのへんのアクタ

突如宇宙より襲来した地球外生命体(イズリアン)と人類との、存亡をかけた大戦争。 数年に渡る戦いの結末は―――どっちつかずだった!?イズリアンとの戦闘において「終末の英雄」と呼ばれた青年・芥。左遷されやってきた鳥取支部で、副隊長・百福らのゆるっとした雰囲気に巻き込まれるうちに、「日常を過ごす」ことがこれからの戦いなのかもしれないと気付き始め…?
ニラメッコ

ニラメッコ

男5人、ルームシェア。職業は、全員同じ。変人奇人が揃いも揃って向かう職場は―? 不安定な毎日で、不確かなものを手探りで追い求める、泥臭い男たち。彼らはいつだって同じ方向を向いている。そんな彼らの職業は―「お笑い芸人」。『うらみちお兄さん』の作者・久世岳が描く新感覚の芸人群像劇、開幕!!
icon_book
試し読み
テンタクル

テンタクル

時は幕末、福岡藩。国家転覆を企むテロリストに立ち向かった、一人の男がいた。その男が駆使したもの、それは一本の「杖」であった――。時代劇ファン、ミステリーファン必見!実力派ストーリーテラーが贈る、本格幕末ミステリー×異色アクション、待望のコミックス第1巻!!
FLOWER

FLOWER

終わらない紛争、留まる事を知らない悪意の連鎖…。地球はいま、人類に飽いている―――。刺激を求め、変化を欲している――。それは、運命(さだめ)か悪戯か!?この世に悪を刈り取る”新人類”が現れる!! 全てのヤンキー漫画を過去にする、ネオヤンキーアクション!!
icon_book
試し読み
獣国のパナギア

獣国のパナギア

「息子の幸せに邪魔な奴は、全員殺してやる。」獣人という、獣の姿を持ち人々から畏怖を向けられたケダモノが存在する世界。人と獣人が対立する中、自らが獣人であることを隠しながら息子を一人で育てる母親・ランダは、田舎町での獣人による大量殺人事件に巻き込まれてしまい…鬼才・メイジメロウが描く、母親の歪んだ愛が呼び起こす悲しき復讐譚!!
百鬼夜京

百鬼夜京

霊蟲(れいちゅう)、それは人間の無念に引き寄せられ宿主を蝕む存在。京都の風葬地 ―現世とあの世の境― を舞台に人間×霊の本格アクション!平穏な京都生活を夢見た主人公・葵が転校初日に出会ったのは霊と戦うヤンキー同級生!?霊が「視えて」しまった葵は、人間と霊の戦いに巻き込まれていく。立ちはだかるはおぞましい霊蟲だけでなく、敵のはずの霊をこよなく愛する美少女も…京都在住「コンビニお嬢様」の作者が贈る新境地!
聴けない夜は亡い

聴けない夜は亡い

深夜0時。通夜と告別式の合間、街の明かりが消える時間。大切な人を喪った依頼者の話を聞く青年・槙柊夜。朝起きると夜の記憶を忘れてしまう彼は、“聴き屋”として通夜の間に話を聞き、告別式の朝までに依頼を遂行する。今日もまた“想い”を抱えた依頼者が彼の元を訪れる。“死”を聴いて生きていく青年と残された人たちが立ち上がり、再び前を向く、そのドラマ――。
隻影の影人

隻影の影人

創司は父親のDVが原因で、妹のかなみと二人暮らしをしていた。何とか平穏な日々を過ごしていたが、親友で幼馴染の雅敏がかなみを襲っている現場を目撃し、自身も命を奪われかけ―。気鋭の新人が贈る、鏡合わせのダークファンタジー、開幕!!
プリズン・オブ・ヘルランド

プリズン・オブ・ヘルランド

経済の極端な悪化により犯罪者が急増。増えすぎた凶悪犯罪者を収容するために生まれたのが民営監獄地区・通称「ヘルランド」である。街のチンピラを殴り殺し、自首することで自ら望んでヘルランドに投獄されることになったモズリー。彼の目的はかつて父親を殺し、自らの両腕を奪ったグレゴリーとその仲間へ復讐を果たすことだった。圧倒的熱量で描かれる復讐譚がここに―――!!
去勢転生

去勢転生

男は全員クズ野郎、男は全員殺すべき!! 最愛の恋人をレイプ魔によって犯し殺された男・姉崎悟は、復讐の鬼と化し幾人ものレイプ犯の「性器」を切断し殺して殺人罪により死刑となる。しかし、絞首刑で死んだはずの悟は、ある「異世界」に飛ばされて…?「シグナル100」の宮月新が描く問題作、第1巻!

ヤングアニマルZEROランキング

ヤングアニマルZEROの最新クチコミ

あうしぃ@カワイイマンガ
あうしぃ@カワイイマンガ
2020/07/11
殺戮マシーン、一般人になる? #1巻応援
この作品を稲井カオル先生の前作『うたかたダイアログ』で例えると、 「片野さんは心が生まれたばかりのロボットみたいなことを言う……その内『これが…ナミダ…?』とか言いそう」 と言う宇多川さんのセリフ。これを全編に渡って繰り広げる感じになる。 地球外生命体の襲来で滅びそうになりながら、何となく滅びなかった世界で、最前線で戦った英雄・芥は次第に煙たがられ、緊張感の無い鳥取部隊に左遷される。 14歳から7年間、戦い以外を切り捨てて戦闘マシーンとして、英雄とした生きた芥は、ゆるい鳥取で気持ちを持て余す。 人間らしい感情や常識の無い芥が、色々教えられて新しい自分の在り方を探していく物語になるのだが、その物語は決して一筋縄には描かれない。 普通、可愛い子供や仲間、美しい光景などとの出会いで、人間らしい情緒や愛情を取り戻していきそうなものだが、芥が出会うのは、生意気なガキンチョに、ちょっとズレた感じの女性副隊長・百福。年長の隊員・古賀がツッコみ切れない程の、百福&芥のボケに継ぐボケ。更には生意気なガキンチョの遊びや語彙を、貪欲に吸収する芥。 結果、彼が獲得する新たな感情は、人間らしいと言うより……? 結構真剣な話や、「深いい」話もしつつ、様々なズレと畳みかける細かなボケに含み笑いが止まらない感じは『うたかたダイアログ』と同様。結果なんだか不思議な読後感のこの作品、是非人類と共にグダグダと続いていって欲しい!
もっとみる