ワケあって未完の漫画

一番下のコメントへ

・作者急逝により未完
・長期休載が続いている作品
・掲載誌の休刊により休載
・「完結扱い」であっても、実質的には未完の作品
・一度完結した後、連載再開した作品
など、さまざまな理由で未完になった漫画があると思います。有名な作品に限らず、未完情報をまとめたいので、思いついたらタイトルだけでもよろしくお願いします。

1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>

ログ・ホライズンログ・ホライズン』がまたアニメになるっていうニュースを見て唐突に胸に去来した作品が…。

放課後放課後のトラットリア』(橙乃ままれ橙乃ままれ 水口鷹志水口鷹志)です。

異世界に飛んだ料理部の女子高生が王宮で料理番をすることになるという…
今となっては結構先を行っていたマンガだったと思うんですが、1巻出て連載終了になってしまった。電子書籍にもなってないようです。
(というか『ログ・ホラ』も最初のマンガは1巻しか出てないんですね…)

絵もかわいかったので続きが読みたいと思っているんですが、もう読めないのかな…

高木ユーナ『不死身ラヴァーズ』 これが初連載らしいけど衝撃受けた。第一部完で続きなし・・。

高木ユーナ『不死身ラヴァーズ』 これが初連載らしいけど衝撃受けた。第一部完で続きなし・・。

@名無し

進撃の巨人 attack on titan進撃読むついでに別冊少年マガジン別マガで読んで衝撃でしたね。今で言う踊るリスポーン踊ポンみたいな勢いとエモさの塊みたいな感じ。続き出てくれ…

進撃読むついでに別マガで読んで衝撃でしたね。今で言う踊ポンみたいな勢いとエモさの塊みたいな感じ。続き出てくれ…

進撃読むついでに別マガで読んで衝撃でしたね。今で言う踊ポンみたいな勢いとエモさの塊みたいな感じ。続き出てくれ…

@名無し

高木ユーナ高木ユーナさん、その後も何作か出してますが、『不死身ラヴァーズ不死身ラヴァーズ』が一番好きです。
逆に『踊るリスポーン踊るリスポーン』は絵でなんとなく読んでなかったので読んでみます!!

島崎譲先生の「青竜の神話」と「悪竜の系譜」。 週刊少年マガジンで連載した「青竜の神話」は打ち切り気味に終了。 しばらく後に月刊誌で続編の「悪竜の系譜」が始まったが、 2話か3話で唐突な感じで終了。 その事情は全くわからない。けれど、 「悪竜の系譜」終了後、すぐに週刊少年マガジンで 「THE STAR」が始まってこれがヒットして長期連載になったから、 コッチに注力するために悪竜を終わらせたのではないかと推測している。 自分は「青竜の神話」が好きで連載終了が悲しかったので、 思いがけず「悪竜」が始まって喜んでいた。 なのにあっさり終了して、なんでヌカ喜びさせるんだよ、と思った。

島崎譲先生の「青竜の神話」と「悪竜の系譜」。 週刊少年マガジンで連載した「青竜の神話」は打ち切り気味に終了。 しばらく後に月刊誌で続編の「悪竜の系譜」が始まったが、 2話か3話で唐突な感じで終了。 その事情は全くわからない。けれど、 「悪竜の系譜」終了後、すぐに週刊少年マガジンで 「THE STAR」が始まってこれがヒットして長期連載になったから、 コッチに注力するために悪竜を終わらせたのではないかと推測している。 自分は「青竜の神話」が好きで連載終了が悲しかったので、 思いがけず「悪竜」が始まって喜んでいた。 なのにあっさり終了して、なんでヌカ喜びさせるんだよ、と思った。

@名無し

以前にここで
島崎譲島崎譲先生の青竜の神話が未完気味に終わったままで残念」
というようなことを書いた。
最近に知ったのだけれど、島崎先生自身が
続編を期待してくれたファンの方々すみません、
青竜の神話の続編を是非とも描きたいと色々と
動いたのだけれどもどうにもならず、
せめて概巻を加筆も含めて再編集して
電子版で自主制作することにしました、と
2014年から全6巻での電子版を発売していたと知りました。
島崎先生がそのように動いていてくれたこと、
結果的に、続編は出ないと告知されたようなこと、それらを知り、
先生自身がそうやって動いてくれたことには
とてもありがたいと感謝しつつ、
ああ永遠に続編は出ないことが確定していたのか、と
残念な気持ちが抑えられない。

1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>
コメントする