電子書籍化してほしい漫画

一番下のコメントへ

・電子書籍化してより多くの人に読んで欲しい作品
・以前、電子化されていたけど配信が終わってしまった作品
・単行本化されずに埋もれている作品

などなど、電子書籍化してほしい漫画を書くトピック。

貴重な絶版本が電子化された情報とかも書いてくれるとうれしいです。

まとまったら「eBookJapan」等に本のリクエストを出そう!
https://www.ebookjapan.jp/ebj/faq/faq_item.asp?id=70

1/3ページ
<< 最新
<
1/3ページ
>
最初 >>

沖縄をテーマとした作品を数多く発表している新里堅進の漫画。
『ハブ捕り』『水筒』『ひめゆり学徒隊戦記』などの名作多し。

ポータブルもいいけど、「アフタヌーン四季賞CHRONICLE 1987-2000アフタヌーン四季賞CHRONICLE 1987-2000」の続刊みたいなヤツを作ってほしいよね…。

余談だけど、CHRONICLEが電子書籍になった時は嬉しかった。
ビジュアル的な格好良さはあったものの、実用性はイマイチだったから…。
(本棚に入らない、重量が重い、取り出しが面倒、1冊が分厚い文庫本のようなサイズで読みづらい)
こういった特殊な本を電書で読めるメリットはデカいと思うね

ポータブルもい...

そういえば所十三所十三先生の「疾風伝説 特攻の拓特攻の拓」も電子書籍化されてないんだよな。
ヤンキー漫画の代表的な名作なのに…
↓のツイートから随分経つけど状況は変わらずなのかなぁ

細野不二彦細野不二彦「タケルヒメ」(2001)

戦乱真っ盛りの世、永禄八年―――タケルとその祖父で渡り鋳物師の木阿弥は旅を続けていた。この世にあらざるものの“気”を糧として「生きて」いる“十八番の面”と“クサナギの丸”を身に着けたタケル。彼らの行く手には跳梁跋扈する鬼妖が待ちうけていた…。

近藤ようこ近藤ようこ作品で電子書籍になってないものリスト(わかる範囲で)

・「アカシアの道」 双葉社
・「アネモネ駅」 青林工藝舎
・「移り気本気」 新潮社新潮社
・「小栗判官」 白泉社
・「影姫」 マガジンハウス
・「仮想恋愛」 青林堂
・「悲しき街角」 河出書房新社
・「極楽ミシン」 新潮社
・「水鏡綺譚」 角川書店
・「月夜見」 ブロンズ社
・「夏は来ぬ」 青林堂
・「猫っかぶりゼネレーション」 実業之日本社実業之日本社
・「花散る里」白泉社
・「春来る鬼」 青林工藝社
・「瓢かわいや」白泉社
・「蛇苺の庭」 マガジンハウス
・「HORIZON BLUEBLUE」 青林堂
・「見晴らしガ丘にて見晴らしガ丘にて」 実業之日本社
・「夕顔」 日本文芸社
・「妖霊星」 青林堂
・「ラストダンス」 日本文芸社
・「わたしに似た人」 日本文芸社
・「桜の森の満開の下」 岩波現代文庫

古本を高値で買うより、正規の価格払って電子書籍で買いたいのだが、、
関係する出版社が多すぎるから電子化が進まないのだろうか

1/3ページ
<< 最新
<
1/3ページ
>
最初 >>
コメントする

この話題をフォローしているユーザー

たか
ひさぴよ
マンガトリツカレ男