reread
また読みたい
フォロー
人工知能が極度に発達した22世紀末。突如、謎の飛行体「GAYLA(ゲイラ)」によってすべてのAIが停止した。人間の兵士すら一人もいない世界で、戦争勃発の危機を予知した大企業は、兵士の養成を決意。主人公・坂本哲平は「人が人を殺す」技術を学ぶために、歴史の中の戦場に飛ばされる。ミッションは「ナポレオンとの決戦」!? 『バンデット』の河部真道が放つ、驚天動地のSFバトルアクション開幕!!
バーチャルな世界の中でナポレオンに教えられた「英雄の条件」。その意味を咀嚼する間もなく主人公・坂本たちは次の戦場へと飛ばされる。そこは1066年のイングランド。迫り来るノルウェー軍とノルマンディー公国軍に対し、イングランド王ハロルド2世が300km以上を走破した伝説の戦い、「ノルマン・コンクエスト」に参加するのだ。22世紀のなまった身体を鍛えるべく、坂本たちは怒涛の行軍を開始する!進撃の第2巻!
ノルマン・コンクエストで命を懸けた戦いを繰り広げる主人公・坂本哲平。味方のイングランド兵が壊滅するも、坂本が提案した奇策で敵だったノルウェーのヴァイキングを味方につけることに成功した。意気揚々と南へ下る一行の前に、冷徹な君主、ノルマンディー公ギヨームが立ちはだかる。一方その頃、22世紀でも戦争が勃発していた……怒涛の急展開がはじまる第3巻!
ワーテルローの戦い、ノルマン・コンクエスト、と二つの戦場を体験した坂本達。22世紀の少年が体験する次なる戦争は1982年にアルゼンチンとイギリスの間での領土戦争「フォークランド紛争」。初の近代戦となる坂本達は自動小銃片手に戦場を駆け回る!
フォークランド紛争での訓練で民間軍事会社WSECの本当の目的を知った坂本達。彼らに待ち受ける次なる戦い、それはヴァーチャル世界での訓練ではなく現実世界での戦い、そして過去の英雄たちとの対立だった。世界大戦一歩手前で坂本達は戦う、仲間を守るために。