reread
また読みたい
フォロー
あの人の胃には僕が足りない(1)
料理上手な中学生・蒔江は恋をしていた。お相手は高等部の先輩・満腹さち。彼女の意外な一面、それはいつも空腹なこと。「料理で胃袋をつかんで、先輩とお近づきに!」…なんて思っていた蒔江の初恋は、さちの重大な「秘密」のせいで、命がけの一大ラブ・ストーリーへと変貌を遂げる。異形の年上彼女×尽くし系年下彼氏が織り成す、異“食”の恋愛×怪異ファンタジー!
あの人の胃には僕が足りない(2)
ワタリと呼ばれる異形を引き寄せる体質を持った中学生・蒔江が恋をしたのは、人間のフリをして暮らすワタリ・満腹先輩。蒔江を「食べたい」と思う本能を必死で制御する満腹先輩だが、恋にも近い気持ちを抱くほどに、どこまでもワタリである自分を思い知る。そんな二人の前に、新たなワタリが登場。襲われた蒔江は体を削り取られてしまう――! 人外彼女と年下彼氏が織り成す、異“食”の恋愛怪異ファンタジー!
あの人の胃には僕が足りない(3)
お互いを大切に思う気持ちを確かめあった、蒔江と満腹先輩。恋人同士として仲良く暮らしていくことを決意するふたりの前に、謎の男・武蔵野ら3人組が登場。ワタリに関する問題の対処にあたっているという彼らは、ワタリを引き寄せる蒔江の体質が街を重大な脅威にさらしている、と警告。自身に埋め込まれたワタリの「苗木」をめぐり、蒔江は幼少期の記憶をたどる――。緊迫の新シリーズ「文化祭編」開幕! 人外彼女×年下彼氏が織り成す異種間恋愛ファンタジー!!
あの人の胃には僕が足りない(4)
蒔江の体質の謎と隠された過去をめぐる「文化祭編」決着! 大人気の人外彼女×年下彼氏の異種間恋愛ファンタジー!
あの人の胃には僕が足りない(5)
巨大ワタリとの戦いを経て、日常を取り戻したかのようにみえた蒔江と満腹先輩に、新たな問題が発生。なんと……先輩が巨大化!? 先輩がもとの姿に戻るためのエネルギー源を求めて、ふたりは夜行列車で出雲へ向かう――。蒔江と満腹先輩、それぞれの秘密とルーツが次第に明かされる「文化祭編」「出雲編」を収録、核心へと加速する人外彼女×年下彼氏の異種間恋愛ファンタジー!