icon_reread
また読みたい
フォロー
餓狼伝(1)
空手家、プロレスラー、武人…あらゆる格闘技の強者を相手に、抑えきれぬ闘争本能を…抽出に抽出を重ねた格闘成分を…全てその拳に乗せ、叩きつける男がいた!!! 男の名は、丹波文七。「最強」の頂を欲してやまぬ男の生き様をここに記す。不滅の格闘神話、新書判で刊行!! カバーイラストは全巻新たに描き下ろし!!
餓狼伝(2)
FAWのリングに乱入し、かつて敗れた梶原に再戦を挑む丹波。その様子を見ていた北辰館館長・松尾象山までもが丹波との立ち合いを渇望し始め…!?
餓狼伝(3)
闇討ちの犯人として関係者に囲まれた丹波。そんな彼の前に突如現れた一人の男。「竹宮流・藤巻十三、立ち合いが望みだ」。想像を絶する闘いが、今幕をあける!!
餓狼伝(4)
他流派混合トーナメントの開催を発表した北辰館館長・松尾象山。現役復帰への試し切りと称し、藤巻十三と向かい合うが…!?
餓狼伝(5)
北辰館館長・松尾象山。その武者修行時代を知る男に丹波文七が接触。空手界に君臨する男は、いかにして作られたのか……。そして、プロレス団体FAWを率いるカリスマ・グレート巽も、静かに動き始めた……!!
餓狼伝(6)
プロレス団体FAWを率いるカリスマ・グレート巽を語る上で、避けることの出来ない過去が在る。若きグレート巽=巽真の実力を買い、スターに押し上げた男とは…一体!?
餓狼伝(7)
グレート巽VSクライベイビー・サクラ戦が開戦! 盲目の最強戦士・サクラが辰巳の戦力を分析する最中、強烈な先制攻撃をお見舞いするが…!?
餓狼伝(8)
ルール無用の地下プロレスのリングに君臨する盲目の王者・サクラ!! つけいるスキのない絶対王者を前に若き巽マコトがとった策とは…!? クライベイビー・サクラ編、衝撃の結末がここに!!
餓狼伝(9)
2つの異種格闘技戦が同日開催!! ともに格闘技界のカリスマ率いる団体同士、互いのプライドをかけた興業合戦が勃発!! 文七を軸に格闘技界が大きく動き始めた!!!
餓狼伝(10)
北辰館トーナメント開幕直前! 参加予定の猛者たちがにわかに動き出す中、プロレス団体FAWも大規模な異種格闘技戦を開催し…!?