reread
また読みたい
フォロー
誰の心にもあるはずの、思い出という、たからもの。おさない姉妹の、かわいく、やさしく、じんわりする、ノスタルジックな物語。――小さな姉妹・ルミとマヤ。北国の町に住んでいます。お父さんはいません。音楽家のお母さんは忙しいのでいつも二人ぼっちです。でも、淋しくなんてありません。ノスタルジックな昭和のストーリー!
空き地、駄菓子屋、団地……昭和の子供の声が聴こえる物語。子供たちの無垢な心は今も昔も変わらない――。おせっかいがいっぱいあった。ケンカもいじめもいっぱいあった。でも、あったかかった。人と人とのつながりは確かだった。……ただのノスタルジー漫画じゃない!今に続く“昭和”がここにある!!北国のカギっ子姉妹・ルミとマヤとその周囲の人たちの温かくやさしい人間模様。
子供たちには子供たちだけの、大人たちには大人たちだけの世界が輝いていた。路地裏の深い思いを蘇らせる、珠玉の昭和ストーリー!!――昭和って、近くて遠い時代?遠くて近い時代?北国の元気な小学生姉妹・ルミとマヤ。そして彼女たちのまわりの頑固で温かい大人たち。思い出と一緒に多くの想いは時を超えて、今、私達の心を揺さぶる。昭和と平成の心をつなぐ、感涙オムニバスストーリー!!