ハイガクラ 1巻
世界に流出した神々を連れ帰る任務を担う歌士官・一葉は、神を探して日本まで足を延ばしたが……。大人気『あまつき』の高山しのぶが描く壮大なる中華風ファンタジー、堂々開幕!!
ハイガクラ 2巻
出会った少年が、土地の女神より、留守を言い渡された雷獣だと気づいた一葉達。しかし、雷獣は女神によって角を奪われ、力の源となる雷を集めることができなくなっていた――…。大人気「あまつき」の高山しのぶが描く、壮大なる中華風ファンタジー、第2巻登場!!
ハイガクラ 3巻
遥池宮へと連れてこられた白珠龍と友達になった一葉。彼は、自分が初めて歌士として仕事をこなした時のことを話し出す。四凶の一人「共工」の足跡を辿るため、ミクロネシアを訪れた一葉。彼は森の奥で、とある生き物と出会う…。一葉とテンコウとの出会いを綴った第3巻、登場!
ハイガクラ 4巻
一葉とテンコウの出会い。それは不思議の連続だった。何者かもわからないテンコウを使役することに成功した一葉は、徐々に彼との絆を強めていく。一方、西王母として生きることになった白珠龍(はくしゅりん)は、自分の本当の姿を隠し、重責に耐え続ける。四神を失い、国の支えを失った世界で、彼らはひたむきに生きる。
ハイガクラ 5巻
歌士官を目指す少年・螺春(らしゅん)。彼の友は従神を外の国から連れてくるまで成長していたが、自分は未だ試験にさえ合格できないでいた。目指すのは、一葉のような歌士官。そんな彼が一葉と出会った時、すでに国では大きな陰謀が動き始めていた…。
ハイガクラ 6巻
四凶の一人である共工の部下、相柳(そうりゅう)。かつて彼は渾沌と結託し、他の神々を裏切ったと言われる。四凶を追いながらも真実を知ることがなかった一葉。彼にとって重要な人物が、この件に関わっていることを知った時、新たな決意が生まれる──。
ハイガクラ 7巻
一葉の正体を検討していく中で、帝江と関係があるのではないかという可能性が出てきた。その危険性から一葉は歌士の仕事を禁じられ、仲間を奪われる。気持ちが荒む一葉の前に現れたのは、一葉以上に国を憎む山烏だった――。
ハイガクラ 8巻
自分は一体何者なのか――その真相に迫るため、白豪に自身の過去を問うた一葉。その問いに対し白豪は、一葉が「意志を持った帝江」であると告げる。多くを語らぬ白豪に勧められ、彼はさらなる真実を求めて生まれ育った森へと向かう――…。大人気中華ファンタジー、世界の真実に迫る第8巻!!
ハイガクラ 9巻
龍王の行いを聞いた一葉たち。中でも丙閑の衝撃は大きく、未だ信じられないようであった。彼らは龍王の人物像を知るため、主従関係にある采和に話を聞くが――。紐解かれる国の成り立ち。そして龍王の行動に秘められた真意とは? 連載をゼロサムオンラインに移した大人気中華ファンタジー第9巻!!
ハイガクラ 10巻
先代西王母を呪い殺した蚩尤の急襲を受けた一葉たち。白豪や比企、てん紅が次々応戦するが、その力を前に防戦一方となる。だが、蚩尤はぼろぼろの彼らに止めを刺すことなく、現西王母・珠龍だけを攫って姿を消した…。大人気中華ファンタジー最新刊!
ハイガクラ 1巻
ハイガクラ 2巻
ハイガクラ 3巻
ハイガクラ 4巻
ハイガクラ 5巻
ハイガクラ 6巻
ハイガクラ 7巻
ハイガクラ 8巻
ハイガクラ 9巻
ハイガクラ 10巻
ハイガクラ 11巻
ハイガクラ 12巻
ハイガクラ(13)【電子限定描き下ろしマンガ付き】
ハイガクラ(14)【電子限定描き下ろしマンガ付き】
ハイガクラ(15)【電子限定描き下ろしマンガ付き】
07/06(水)まで
読める!
07/06(水)まで
07/06(水)まで
読める!
07/06(水)まで