reread
また読みたい
フォロー
将国のアルタイル(1)
犬鷲使いの少年将軍、乱世に挑む!二大国家を揺るがすエキゾティック英雄譚!――かねてより対抗してきたトルキエ将国とバルトライン帝国。ある夜、帝国の大臣が暗殺され、2つの国は一触即発状態に!開戦を望む将軍たちの中、マフムートは暗殺の裏に潜む事実に気付く!!国を守り、人を信じ、動乱を平和に導くため、若き少年将軍マフムートの戦いが、今、ここに始まる!!
将国のアルタイル(2)
これが将軍の世界!挫折エリート、波乱の新展開!!――砦の町(ヒサール)を解放しイブラヒムを救ったマフムートを待っていたのは、意外な決定だった!自らの見識と力を蓄えるため、旅に出るマフムート。そして、彼は同族の男・スレイマンと出会う!同じ後悔と怒りを背負う同志の出現に、固まる決心……。新たなる旅がここに始まる!!
将国のアルタイル(3)
理不尽外交にNO!!怒涛の大逆転、港湾都市攻防戦!!ポイニキアvs.バルトライン!!――央海(セントロ)の要衝であるポイニキアを訪れたマフムート。だが、彼を待っていたのは、帝国との戦争だった!!ポイニキアを落とされればトルキエも危ない!マフムートは、ポイニキアを勝利に導くため奔走するが……。緊迫の第1次ポイニキア戦争完全収録!!!
将国のアルタイル(4)
政治力を手に入れろ!策謀渦巻く海の都(ヴェネディック)で大人の判断力テスト!――商業都市・ヴェネディックに降り立ったマフムート。多様な人々が共生する壮麗かつ豊かな都市で彼を待ち受けていたのは、一筋縄でゆかぬクセ者ばかり。彼らを相手に、マフムートの政治家としての才覚が今、試される!!あまりに高い完成度が話題となった、第5回シリウス新人賞入選作「アナスタシアの親衛隊長」も同時収録!!
将国のアルタイル(5)
内乱発生!!力と欲の大戦乱期!――トルキエの衛星国家群の一つ、ムズラク将国を訪れたマフムート。だが、彼の知らぬ間に祖国には新たな火種が生まれていた!同じ祖先を持ち、大トルキエとして共存してきたはずの四将国が反旗を翻したのだ!その影に暗躍するは……。緊迫する情勢の中、マフムートに非情な命令が下される!!
将国のアルタイル(6)
勇敢にして策士、美貌の将姫現る!!緊迫のエキゾティック政権交代!四将国の将王(スルタン)を退位させよ!――帝国との共謀を阻止するため、四将国に武力反乱を起こすよう密命を受けたマフムート。まずはクルチュへ向かい、親トルキエ派の人物を探すことにするが……そこには驚愕の事実が!一刻の猶予もない状況に、マフムートの才覚と行動力が試される!
将国のアルタイル(7)
耐え忍んだ主人公!快感!劇的殲滅戦!!――ついに将王バラバン率いる三将国軍と戦うことになったマフムート&クルチュ将国!5600の兵に対し、敵の勢力は2万3000!4倍の戦力差をどう補うのか!?マフムートの戦略が冴える重大な一戦!その秘策とは……?四将国編、ここにフィナーレ!
将国のアルタイル(8)
バルトライン帝国のトルキエ侵攻を防げ!四将国の内乱で国力が低下したトルキエ将国。今、帝国に攻められたら危ない!マフムートは帝国と経済力で対抗すべく経済都市・銀色の都へ。そこで出会ったのは、父親が亡くなり商人として生きていけなくなった少女・ニキだった。武力を使わずに帝国の国力を奪い、トルキエを優位に立たせる戦略とは?マフムートの才覚が冴え渡る!!
将国のアルタイル(9)
権謀術数の風上に立て!横暴大国バルトラインを封じ込めろ!!エキゾティック瀬戸際外交!!――海の都(ヴェネディック)とバルトライン帝国の間に決定的な亀裂を作ることに成功したマフムート。さらなる包囲網を敷こうと、北西部で帝国と隣接するウラド王国へやってきた。だが、長年鎖国を敷いてきたウラドの王がたやすくマフムートの提案に耳を貸すハズもなく……。試されるマフムートの見識と交渉力!閉じた王の心を動かし、新たな勢力図を作れるか!?
将国のアルタイル(10)
マフムートの交渉により、ウラド王国との同盟がついに締結!だがその矢先、帝国はスコグリオ公国に進軍を開始!ついにルメリアナ大戦が開戦した!!これに対抗するべく、大トルキエ五将国と海の都(ヴェネディック)、ウラド王国は対帝国同盟を結成!!一刻の猶予もない中、マフムートはさらなる協力国を求めて“ルメリアナの心臓”地方へ向かう――。激動の覇権を握れ、マフムート!!