icon_book
2巻を試し読み

あらすじ

妲己が側室となってから紂王は政務を放棄、快楽にふけるようになる。諫言した忠臣の梅伯は、炮烙の刑の最初の犠牲者となった。妲己は皇后の位を手に入れようと、陰謀を企て皇后を惨殺する。母の無念を晴らそうとした紂王の息子にまで妲己の魔の手が迫り、朝廷内は騒然となる。